3年乗ったザビートルの実燃費を紹介!走りも良いのにエコな車だ[2019年生産終了]

スポンサーリンク

 

車の燃費って結構気になりますよね。

特にハイオクで走るドイツ車なんて、普段からランニングコストが高いので余計にガソリン代が気になる所。

VWゴルフヴァリアントからザビートルに乗り換えて3年経ったので、実際に気になる燃費を紹介したいと思います。

 

ザビートルの実燃費

都会の下道 10km/L前後

 

私は大阪市内に住んでるので、結構渋滞が多いです。

そんな渋滞生活で、信号も多いストップ&ゴーの世界で運転していると燃費は10km/L前後が多いですね。

大渋滞になると10km/L以下になる事もありますが、通常であれば10-12km/Lくらいは頑張ってくれます。

 

田舎の下道 16km-20km/L

 

信号の少ない田舎の道を走ると驚異的な数値が出ます

写真は大山の辺りを走った時ですが、平均的に18km/Lくらいで走れて、ピークでは上の写真の数値でしたね。

平均60kmくらいの速度だったけど、かなり燃費いいですね。

 

高速道路 14-16km/L

 

写真はないんですが、高速はかなり燃費いいですよ。

特に渋滞のないスムーズな状態だと80-100km巡行では16km/Lくらいは出ますね。

120km巡行可能な道なら、14km/Lに落ちますがそれでも十分だと思います。

 

ザビートルは、クルーズコントロールも付いているので、アクセル踏まずにのんびと巡航しながら運転できるのでとても楽ですよ。

慣れたらこれが無いと高速走る気になりません。

しかも、燃費も良くなりますから使わないのが損です。

 

ザビートルはハイオク車

 

ザビートルはハイオク指定です

ザビに限らずVW車は全部ハイオク指定。

本国でのオクタン価がこっちのハイオクになるので、たまに「レギュラーでも良い」って記事を見ますが、間違いなく燃費悪くなるのでハイオク入れましょう。

 

つまりレギュラーよりも10円以上は値段が上がります

月に100L入れる人なら1,000円違うので、ランニングコスト気になる人は止めましょう。

そもそも走りや安全性などを考慮しての選択が第一のドイツ車ですが、ザビに関してはそれ以上にデザインが素晴らしい

デザインが気に入ったなら絶対お勧めの車です。

 

ゴルフと比べて思う走りの違い

 

以前乗ってたゴルフヴァリアントの時と比べると1.4Lから1.2Lにエンジンが落ちたので、トルクこそ減って急加速は少しもたつきますが、平均的な走りはそんなに不満がありません。

そもそもそんなにかっ飛ばせるキャラの車じゃないので、十分なくらいのパワーは秘めております。

同じ時のゴルフ6がベースになってるので、走りはほぼ同じ感じです。

とにかく安定性があって、高速巡航が楽なので運転するのがとても楽しい車。

私の車遍歴 VWゴルフヴァリアントからザビートルへ

2017.10.15

まとめ:カタログ数値通りの高燃費

 

燃費の数値的には、普通の道で普通に走ればカタログ通りもしくは、カタログ数値以上に良好だと思います。

ドイツ車の中でも、コストも抑えつつ、走りも安全性も、デザインも兼ね揃えた車なので心からお勧めします。

こちらでザビートルのレビューや費用面を書いてます

VW ザビートルに乗って3年 乗り心地や維持費/燃費/故障歴などを紹介[2019年生産終了]

2018.09.15

ザビートルは運転しにくい?3年乗って思う乗りやすさと不便に思う所

2018.01.05

スポンサーリンク