東京国立博物館に行ってきた感想[上野に行ったら博物館と美術館がお勧め]

スポンサーリンク

 

前回の国立科学博物館編に続き、歩いて5分の所にある東京国立博物館にも行って来ました。

こちらは国宝級のお宝が展示されてる凄く大きな博物館。

1日あっても回れないレベルで広大すぎて驚いた感想をどうぞ。

東京国立博物館に行ってきた感想

 

上野駅から歩いて10分弱の場所にある東京国立博物館

 

 

この一帯に美術館、科学博物館などめっちゃあるので、1日あっても本当に足りない魅力的なエリア。

こちらも620円で入館可能。

ほんとに国立の所はコスパ良すぎですよ。

 

構内マップ

 

広大な敷地にこれだけの展示会場があります。

今回観れたのは以下の4館。

  • 本館
  • 東洋館
  • 平成館
  • 法隆寺宝物館

本館

 

本館はめっちゃデカくて、イケてました。

 

 

中の展示に関しては見るのに夢中で写真1枚だけ。

美術館って写真撮る場所じゃないからね。

ここでは、縄文時代から江戸時代まで、本物の作品で日本の文化史がたどれる「日本美術の流れ」が素晴らしかった。

ゆっくり見ればここだけで1時間位は必要。

詳しくは公式HPでチェックしてね。

 

東洋館

 

右側にあるのが東洋館

東洋美術をめぐる旅」をコンセプトに、中国、朝鮮半島、東南アジア、西域、インド、エジプトなどの美術と工芸、考古遺物を展示しています。

 

ここも素晴らしい芸術品がいっぱい。

インド、中国、朝鮮などのモノが中心だけど、クメールの彫刻は異彩を放ってましたよ。

平成館

 

ここは縄文展と言う特別展が行われてました。

高いのでパスしましたが、常設展だけでも十分見所満載。

 

 

なんでこんな古いものが、姿形まで綺麗に残ってるのか不思議になります。

古墳時代の埴輪がこんなに並んでるのがすごい。

他にもお金とか土器とかいっぱいあります。

法隆寺宝物館

 

最後に行ったのは法隆寺宝物館

西の正倉院、東の法隆寺宝物館と並び称される古代日本文化の宝庫です。おしゃれな展示空間も人気です。

ここの展示はオシャレすぎて、多分一番すごく見えました。

暗すぎて上手く写真撮れませんでしたが、めっちゃ価値のある正倉院宝物。

金銅仏の展示に圧倒されて下さい。

表慶館

 

建物がオシャレすぎる表慶館

残念ながらここは閉館されていて、入れませんでした。残念。

 

感想

  • 内容充実しすぎて1日見ても時間足りない
  • 国宝級の展示物がありすぎて超豪華
  • 展示の仕方がカッコいい(平成館・法隆寺宝物館)
  • 建物自体が素晴らしい建造物
  • 620円って値段が信じられない

とにかく豪華なので、行ってみて下さい。

関連記事

スポンサーリンク