投資で100万円突破!積立なら誰でも簡単にお金が増える[つみたてNISA・IDECO]

 

楽天証券で自動積立している投資信託の合計金額がついに100万円を超えました。

一つの節目になったので、お金を自動的に投資して増やすためのコツを紹介したいと思います。

とにかく自動化すると簡単にお金は貯まるので、貯金感覚で増やせてお勧めですよ。

スポンサーリンク

投資で100万円突破!積立なら誰でも簡単にお金が増える[つみたてNISA・IDECO]

つみたてNISA・IDECO・投資信託の合計が100万円

見ての通り合計金額が100万円を突破しました。

多分投資信託の積立を初めて1年と3ヶ月くらいになります。

30代で楽天証券の投資信託を運用中 毎月の儲け金額を公開[資産運用14ヶ月目]

2019年2月11日

詳しい投資金額と損益の推移はこちらで詳しく書いております。

 

コツはただ一つの自動積立設定

コツは長期投資したい投資信託の銘柄を見つけて、毎月の積立の設定をするだけ

長期での運用をする為の投資信託だからこそ出来る技ですね。

何よりも毎日の上げ下げを気にせずに放置出来るのがポイント。

株だと気になって仕方がないので、上がってる時は追加で買いたくなるし、売りのタイミングが気になって仕方がない。

下げてる時は気が気じゃ無くなりますからね。

特に20年の長期運用のつみたてNISAや老後の為の運用となるIDECOなんかは、相場の上げ下げに一喜一憂する事無く、ほぼ放置で大丈夫ですからね。

 

長期で考えると市場は成長する

日本はここ20年の相場が終わっていますが、世界としては市場は成長しております。

過去40年のチャートを見ても、リーマンショックなどのショックを受けながらも今尚右肩上がりなのが分かります。

アメリカで言うと年率3%以上の成長が見られているので安定感があります。

 

世界に分散投資出来るのが投信の強み

世界の株式に分散投資しているので、経済の成長と共に増えて行くのが市場に連動した商品を選ぶポイント。

先進国や全世界経済に投資出来る様な商品の中で、運用手数料0で信託報酬の少ないものを選んでおけば長期投資でも利益を削ることが少ないです。

 

まずは、IDECOやつみたてNISAから始めよう

楽天証券のIDECO(イデコ)で個人年金の運用開始[たわらノーロード実績12ヶ月目公開]

2019年2月12日

つみたてNISAで楽天全米株式を運用 30歳初心者の投資[実績11ヶ月目公開]

2019年2月9日

優先的に始めるのはやっぱり節税の意味が大きなIDECOから。

会社員の場合は、MAX月額23,000円までなので、余裕があるならつみたてNISAも合わせて行うと良いでしょう。

 

楽天証券なら楽天カードを作って、溜まったポイントでポイント投資から始めるのがオススメです。

まとめ:貯金をしてもお金は増えないので自分で増やそう

悲しい話ですが、現在の銀行の利子は年間で0.001%とかです…

ゆうちょの定期預金だって1990年に6%もあったのに今では0.010%ですからね。

親は貯金しろと言うでしょうが、今は時代が変わったんです。

国の制度でどんどん税制的に有利な投資商品ができているので、それを知らずに貯金だけしていてはお金の格差が広がるばかり。

ぜひ勉強して、長期的にお金を増やしてい行ける様にしていきましょう。

 

投資信託入門にオススメの本

色々読みましたが、この2冊読んでおけば大丈夫です。 

関連記事

スポンサーリンク