30代男の「20代買って失敗したもの」を紹介[買い物の失敗談]

スポンサーリンク

 

以前に「30代男の「20代で買って良かった持つべきモノ」」と言う記事を書いたのですが、意外と反響があるので、反対に20代の買い物の失敗を紹介します。

お金がある程度自由に使える様になる20代はほんとに沢山の買い物をしました。

その中でも印象的なバカな消費を紹介します。

30代男の「20代買って失敗したもの」を紹介[買い物の失敗]

23歳で買ったVW ゴルフヴァリアント

 

MIYATAKE
22歳で夢見てたあの頃は、本当に欲しいものを手に入れたかったんだ

人生の経験を早い時点で経験できたのは大きいかなと思いますが、その反面考えることはもっとあったかなと冷静に思うともっと選択肢はあったなぁと反省する面があります。

中古で1.5万Kmの中古をわざわざ240万も出して買ってしまったのは、当時の給料(手取り22万円)レベルでよくやったなぁと思いますw(貯金150万程度)

当時からせどりで月3~5万は稼げる知識は持ってたものの、結構博打なんですよね。

その後にカスタムで、ホイールやら音響やらで100万近く使ってますからねw

ある意味車にお金を掛けるって究極の趣味だと思うけど、この頃の反省を今生かせられるだけでも良い経験でした。

もっと他にできる自己投資をするべきでしたね。

 

28歳で買い換えたザビートル

 

MIYATAKE
そして、再び車を買ったのだ…

ただただ周りの買い替えラッシュに乗せられて、車を見てたら欲しくなったんだね

ローンも無くなったし、頭金も120万あるしで、憧れのビートルを買った。

走行距離48kmのディーラーの認定中古車が210万円。

残クレなら金利なんと0.99%ってほぼローンじゃないよね。

結果的に良かったのは、3年ですぐに返せれるレベルだった事だね

ある意味ケチな家庭で育った為、お金を貯めるマインドが小さな頃からあったんですよね

 

でも、残念な事に買った後から趣味や行動範囲が変わって、あまり車に乗らなくなったんです。

年間1万kmから年間7000kmになって、今5000kmとかだからね。

正直カーフェアやレンタカーでも十分なんだよ。

自分の中でまだ割り切れないので売らないのですが、今後はまだわかりません。

これだけシェアリングサービスが普及したなら、正直買うより借りる方が便利で安いですからね

都会の場合は物を持つのが本当に無駄に思います。

ドコモの契約でスマホを4台も使った事

 

マジで今思うと損な買い物だったのは、キャリアで契約して使ったスマホ

キャリアで月に8000円とか通信費払うのバカだよね。

格安SIMがこれだけ出てきたのに見向きもせずに生活してた自分本当にバカでした。

今はUQモバイルで、月1800円台で使えて、年間にすると8万近く浮くわけですからね。

普通にパソコン買えちゃいますよ。

今でも多くの方はキャリアでなんとなく契約してると思いますが、見直さないと本当に固定費は馬鹿にならない出費ですよ。

通販で買った服色々

 

服は沢山失敗しましたね

20代前半の頃は、あまりファッションが得意じゃなくて、服屋さんの接客も苦手で服を買うのに結構通販を利用していました。

そうすると写真と違って思ってたよりも生地が薄かったり、サイズが微妙だったり、結構気に入らない服が増えてくるんですよね

MIYATAKE
買っても着ないのに数だけは増えていく…。ほんと最悪な法則でした。

そんな服に対する意識が変わったのが、円高の時にグアムで色々楽しい買い物をした事。

普段興味もないブランド品を見たり、思い切って買ったりする事で、物に対する意識が変わってしまい結構色んな物を見てみたくなったんですよね。

そうすると自然とアパレルショップが好きになって、積極的に試着したり、着回しのアドバイスを受けたりと普通に買い物が苦じゃなくなったんです。

それ位から本当に好きな物だけをもって生きていこうと思い、買い物に対するルールを設けました。

本当にお気に入りの物だけ買う。

多少高くても本当に使いたいものなら買う

こう言った考え方に出会えたのは価値観を変えてくれた2冊の本のおかげ。

物を大事にするマインドはこの2冊から学びました。

ファッションを理解するのにはMBさんの理論的な法則がオススメ。

これ読んだら買う物が極端に減って、無駄に使わないものが増えません。

 

大量のライブグッズ

 

もう一つの趣味ブログ「マイステ」で書いてる通りに音楽がとても大好きで、年間10~20回くらいはライブにも参加します。

もう10年以上色々参加していますが、仮に年10回行って毎回Tシャツとかのグッズ買ってたら100枚になる計算ですよね…

半分くらい当たってて、多分ピークは50枚位あったんですよね〜。

とにかく増える割には着る機会ないし、それ以上に次々と欲しくなるので増えていく危険性の高いアイテム。

ある時気付いたんですね。今買ってももう一生着る機会がない事を…

20代の頃は外でも着てたけど、30代になってから意識的に外で着るのが恥ずかしくなったんですよね

もう止めようって事で、ここ数年は普段着にできないTシャツはシャットアウト。

故に物販の無駄な出費と無駄な行列に並ぶ時間から解放されました

テレビ

地デジ化の時に最後に買い換えましたが、その時点でテレビ全く見てなかったんですよね

でも、一応買ったんだけど、週に30分も使ってるかなという感じです。

現代の生活ではほぼテレビから取り入れる情報必要ないと思うので、スマホとPCだけあれば十分ですね。

映画を見るにはプロジェクターあればもう完璧です。

親に入らされた保険

 

保険貧乏って言葉がある通り、保険ほど無駄に入るものはないと思います。

全くリテラシーの掛けていた20代の前半に親に言われるがままに入ったかんぽの養老保険

唯一の救いが、貯蓄型であり満期で帰ってくるって事が保証されてたのが救いで、無駄な生命保険に一人暮らしで入ってたわけじゃないので良かったです

それでも、その10年に同じ月1万円とかを資産運用出来てたらと思うと、知識がないって罪ですよね…。

今思うと虚しいけど、勉強になるお金の使い方です。

今ではしっかりと月5万円以上を貯金とは別に資産運用をしています。

まとめ:お金は稼ぐよりも使う方がセンスが必要

 

本の受け売りのような言葉ですが、お金を使うセンスで人生は決まるのだと思います

時間をかけてお金を稼いでも、使うのは一瞬なんですよね。

特に20代は人生において、まだまだ投資の時期

自分の成長の為にどんどん自己投資を沢山して、将来楽に生きる為の学びや経験を得られるようにして欲しいなと思いますよ。

個人的に本は最高にコスパのいい自己投資

人の人生をたったの1500円とかで学べるって、セミナーとか飲み代も要らないのでめちゃくちゃ最高じゃないですか。

知識があれば、お金がなくても後々回収することが可能なので、ぜひ沢山の本を読んだり、勉強して自分に投資してみてください。

ある意味失敗して学ぶってのも重要なので、どんどん馬鹿なことにお金使うのもお勧めです。

何事も経験なので、貴重な時間とお金を使って学んだ事は、こうやって発信する事でまた多くの人にシェアする事も可能ですよ。

関連記事

スポンサーリンク