一人暮らしのご飯の冷凍には、ジップロックの保存容器が薄くておすすめ

スポンサーリンク

一人暮らしをしてる私は、ストウブのホーロー鍋でご飯をまとめて炊いて、そのまま残りを冷凍保存しています。

保存する際のお勧めの容器が、ジップロックの販売している薄型のご飯保存容器です。

場所を取らずに使いがてもよくて、とても便利なアイテムなので紹介します。

一人暮らしのご飯の冷凍には、ジップロックの保存容器が薄くておすすめ

ジップロックのごはん保存容器

今回新しく買い換えたのがジップロックの薄型ご飯保存容器です。

見た通りかなり薄くなっており、一人暮らし用の容量の小さな冷凍庫の中でも嵩張らずに使えるサイズ感がとってもいい感じでした。

 

中はこんな感じで凸凹になっており、ごはんがくっつき難い構造となっています。

正直、フラットでもそんなにくっつき難いと思いますが、使ってみると洗う際にその差がよく分かります

 

蓋には凹凸があり、その凹んだ所に入れる事で重ねて収納できるようになってます。

珍しいなと思ったのが、空気穴がない事

実際に冷凍からのチンして見ても、別に問題なくチンできたので要らないんでしょうねw

 

超コンパクトだよ

今まで使ってた、よくある丸型と比べるとここまでも高さに差が出ます。

これは有り得なくない?って位収納力に差が出ますよね。

ここまでコンパクトになると、同じ高さにするには2倍弱普通に重ねる事が出来るんです。

なんとも場所を無駄にしていた事かと思うくらいに勿体無いですよね。

 

凸凹構造は、レンジで解凍時に差が出る

この凸凹は引っ付き難くする為だけでは無く、温める際にも威力を発揮します。

解凍時の水分が溝に逃げるようになってるので、水っぽいベタつきがないんですよね。

失敗が少なく温められて、美味しく食べられるので驚きましたからね。

 

macco
これなら、冷凍保存も邪魔にならず、美味しく頂けますよ

 

まとめ:ご飯冷凍するならこれ一押しです

これに出会うまで結構色んなご飯容器を使ってましたが、はっきり言ってそんなに違いを感じませんでした。

「安いので良いや」と諦めてましたが、これに出会って本当に驚きましたよ。

場所も取らないし、ご飯も美味しく冷凍できて、解凍しても美味しく頂けるなんて最高でしょう

一人暮らしだけじゃなく、余ったご飯の冷凍にぜひジップロックのご飯保存容器を使って見てくださいね。

関連記事

スポンサーリンク