CANPIS カメラレザーストラップをAmazonで購入[レビュー]本革で安い!

スポンサーリンク

 

E-M10を購入したので、ストラップも合わせて注文しました。

Amazonで買える評価の高いレザーストラップ[CANPIS 本物のレザーハンドメイドカメラショルダーネックストラップ]

あまりに安いので不安でしたが、本物を見ると思った以上にしっかりとした品。

写真を混じえてレビューしたいと思います。

CANPIS カメラレザーストラップをAmazonで購入

本革カメラストラップがAmazonで2,799円

ストラップ欲しいなぁと思って買いに行く時間がないのでアマゾンを回遊してたら、本革で非常に安くて良い感じのストラップを発見。

なんと2,799円で買えるのに品質も、雰囲気もかなり良い感じです。

レビューも高いし、アマゾンチョイスに選ばれてるので、これはアリだなぁと思って注文。

CANPIS 本物のレザーハンドメイドカメラショルダーネックストラップ

 

到着したカメラストラップ。

スマホくらいのサイズの箱に入ってます。

 

 

裏には装着の仕方が書いてます。

カメラを買った事ある方は、まぁ分かりますよね。

 

質感

 

本革レザーベルトって感じのストラップです。

分厚すぎないので、適度な革の柔らかさがあってストラップとしては使いやすい感じです。

匂いは一般的なレザーベルトと同じレベルで、そこまで気にならない程度。

 

 

付属品はこんな感じです。

デジ一だけじゃなくて、コンデジサイズにも使えるストラップ付き。

 

いざ装着

 

最初にこんな感じでストラップの止める器具を装着します。

 

 

カメラのストラップ部に通します。

 

 

この際に向きに注意しましょう。

 

<NGの通し方>

 

ちなみにこれは間違った向きの装着方法です。

重いカメラだと、重さで抜ける可能性があるので、上記の入れ方は要注意です。

 

レビュー

 

E-M10に12-50mm を装着。

総重量600gのマイクロフォーサーズならではの軽い機材ですが、全く苦にならないレベルの装着感。

一応細いストラップも5kgまでは耐えられるらしいので、フルサイズレベルでも大丈夫みたいです。

 

革はしっとりと柔らかいので、装着感がかなり良い感じで、想像していた革の硬さがなかったので良かったです。

作りも、品質もかなりレベルが高いので、3000円以下で買えるベルトを想像してるよりも高品質な本革ベルトストラップです

色も思った以上にカッコいい赤茶色なので使い込むのが楽しみです。

 

まとめ:色も綺麗で革の質感抜群

 

これは良い買い物でした。

3000円以下の革製品って、ペラペラの薄い革とかを想像してしまうのだけど、思った以上に革も製法もしっかりしていて質感最高です。

これなら普通のストラップを選ばずにこっちを買ったほうが、カメラに高級感が出るなぁと思いました。

カメラ関連記事

スポンサーリンク