結婚してコンバースのスニーカーを20足→5足まで減らした話

 

結婚したタイミングで2LDKへの引越しをしました。

その際に自分の持ち物を見直すタイミングになりましたので、コンバースのスニーカーを一気にっ減らしましたので紹介します。

20足あったものを一気に5足まで減らしたので、かなりスッキリしましたよ。

スポンサーリンク

結婚してコンバースのスニーカーを20足→5足まで減らした話

履かないスニーカーの数を見直しました

 

元々20足位持ってたコンバースのスニーカー。

CT70を中心にオールスター日本製、100周年、ジャックパーセル、ワンスターと色々持ってたのですが、結婚と引越しで自分の持ち物を見直すきっかけのタイミングとなり、去年から少しずつ売却していました。

ローカット、ハイカットで最終的に各2〜3足あれば冬以外の3シーズンいけるだろうと思い残したい色を絞る事から始めます。

夏はローカットをメインに履くのですが、それ以外のシーズンもローカットを履く機会が多くなったので、ローカットは3足確保。

ハイカットは結構ブーツシーズンに被ることもあり、現状の中では2足あれば良いかなと思い2足だけ残すことにしました。

合計5足のコンバースを残しました。

 

残したお気に入りの5足

 

ローカットの3足。

ジャックパーセルRET、CT70、オールスター日本製。

 

 

ジャックパーセルRETに関しては、ジャックパーセルの中でもコスパがよくて、コンバースの中でも抜群の履き心地なので選びました。

インソールの耐久性があるので疲れないってのが一番のポイントです。

 

 

CT70のサンフラワーは、普通にお気に入りのカラー。

春とか夏にちょっと差し色が欲しい時にこれを履く事が多かったので残しました。

CT70のサンフラワーを購入したよ![18年モデルの違いも紹介]海外コンバース

 

日本製のオールスターは、履き心地とデザイン含めて個人的にお気に入りの1足。

いつでも手に入るので気軽に履き潰す事ができますよ。

 

 

ハイカットでは、CT70のグレー。

どんな色の時でも合わせやすいベーシックなカラーです。

CT70ならではの履き心地の良さとデザインも最高です。

 

 

そして、オールスター日本製のブラック。

超ど定番なんですが、ベーシックなカラーは使い勝手がいいので結局残ります。

選んだ基準は飽きないカラー

 

様々なカラーを持ってたコンバースのスニーカーですが、結局数を減らした時に残した基準は合わせやすいベーシックなカラーです。

少ない数でも飽きないカラーを持っていれば大丈夫という結論になりましたね。

海外通販サイトSsenseが安くて便利

Ssense

海外オンラインファッション通販サイト「Ssense」なら日本からでも安全に買い物ができます。

公式のページより取扱店としての認められているお店なので、日本でも購入している人が多いのが特徴。

何よりもセール中などは日本よりも圧倒的に安いので、半額くらいの値段で購入可能な場合もあります。

日本語対応のサイトなので初めての方でもハードルが低いのが特徴です。

Ssenseをチェックする

コンバース関連記事

スポンサーリンク