コンバース オールスター100を1年履いてみたら、めっちゃ評価が上がった話

 

コンバース大好きな私の中で、あまりポイントの高くなかったオールスターの100周年モデル。

ディティールが好みじゃなかったのですが、履いていくうちに評価がガラッと変わったので1年経ったタイミングで再度紹介したいと思います。

意外と好評価となったオールスター100周年モデルです。

スポンサーリンク

コンバース オールスター100を1年履いてみたら、めっちゃ評価が上がった話

購入後1年のオールスター100

 

ちょうど去年の秋から履いてるオールスターの100周年モデルのハイカット。

色はレンガ色の赤茶色的な感じで、勝手に紅葉カラーと呼んでます。

購入価格はAmazonでセールになってた4000円を切る大特価。

買った当初はやっぱり見た目的な中途半端さが許せなくて、全然お気に入りにならなかったスニーカーです。

1年後の再評価を今回は行いたいなと思います。

コンバース オールスター100 ブリックレッドを買ったので紹介[18秋限定カラー]

2018年10月5日

良かった所

履き心地は、コンバースの中で圧倒的

 

ここだけは外せないのが、コンバースの最高のアップデートを果たしたインソールの履き心地の良さですね

とにかく履き心地が悪い定番モデルと比べると、厚みが全く違い、履いてる時の安心感が凄くあります。

これは、REACTインソールの力なんですが、これだけでも100周年モデルを買う価値があるなと思うくらいに抜群の履き心地が得られます。

CT70とか、日本製にデザインでは劣りますが、履き心地では確実に圧倒的な差があります。

とにかく今までオールスターを諦めてきた人には、オールスター100を履いてみて欲しいと思います

どのオールスターを買うよりもコスパは良いし、後悔しない履き心地が得られますよ。

 

耐久性の向上

 

オールスターなら確実に磨耗するであろう箇所の耐久性は確実に上がっています。

特にソールのアップデートは、定番よりも滑りにくくなって歩きやすいです。

生地が分厚くなっていたり、紐も変な感じはするのですが、長く安心して履けるモデルになってるかなとは思いますね。

回数的にはまだ破れないレベルだと思いますが、全然中が綺麗なので結構長持ちしそうな予感がします。

 

見た目は履いてたら気にならない事に気づく

 

細かいディティールに関しては、買う前から色々と思ってましたし、買ってからもお気に入りにならなかったのは、その辺りのせいですよね、

どうしてもダサさが目立つ分厚い生地とシルエットにヒールのロゴはイケてないわ。

でも、履いてて思ったのは自分には見えないw

気にする程度の事では無かったという事。

そして、気にする以上に履き心地の良さが相殺してくれて、全然不満点が無くなる所。

正直、立ちっぱなしの仕事の時だと、CT70では昼から足の裏が痛くなるのが100だと1日立ってても大丈夫なんですよね

圧倒的なインソールの力は、ディティールに勝ってしまいました。

 

まとめ:意外とやるじゃん100周年

 

見事に評価の上がったオールスター100。

ローカットのベロのダサさははまだ気にくわないけど、ハイカットならなんとか我慢できますw

とりあえず長く履けそうなので、ラフに履いて耐久性を試していきたいと思います。

 

コンバース オールスター100周年はここがダメ!履き心地の違いやサイズ感を紹介[レビュー]

2018年3月31日

コンバース オールスター100周年と日本製の違い・履き心地・サイズ感の比較[オールスター]

2018年10月25日

コンバース関連記事

スポンサーリンク