コンバース大好き30代の男が履いてるおすすめブーツを紹介[レッドウィング・ダナー]

スポンサーリンク

コンバース大好き男が履いてるブーツを今回は紹介します。

1年中コンバースのスニーカーを履いていたいのだけど、どうしても冬はもっと暖かいブーツを履きたくなるんですよね。

そんな私の所有しているレッドウィングやダナーのブーツを見て下さい。

コンバース大好き30代の男が履いてるおすすめブーツ

コンバース好きだけどブーツも好き

 

私は、コンバース大好きなアラサー男子です。

スニーカーは9.5割コンバースで、多い時には30足以上所有していました。

分かりやすい話コンバースカテゴリーを見て貰うと、コンバースへの愛をたくさん感じてくれるでしょう。

そんな私も、冬は寒いのでスニーカーをヤメて、ブーツを履く事が増えてきました。

所有してみて初めて分かった、ブーツの上質な履き心地の良さは正直びっくりするレベル

安い革靴しか履いた事なかった私には、衝撃的なレッドウィングのブーツとの出会いがありました。

今回はスニーカー好きで、ブーツに興味を持ってる方にお届けしたいブーツの利点や実際に履いてるお勧めブーツを紹介したいと思います。

 

レッドウィング ベックマン9011

 

もうすぐ購入して3年になるレッドウィングのベックマン

アメリカの超有名ブランドなので、知ってる方も多いんじゃないかと思います。

ワークブーツブランドの中でも、ドレス寄りの佇まいで非常にオン・オフ合わせて履きやすい形をしております

ソールは、グッドイヤーウェルト製法という革靴の王道的な作りをしており、履けば履くほどに足に馴染み、ソール交換可能なのでメンテナンスすれば一生履けるブーツとして大事にできます。

 

 

カラーは9011(ブラックチェリー)と言う赤茶色です

深みのある濃い赤が絶妙な存在感を出してくれて、履けば履くほどにアジが出てくるんですね。

革靴は、経年劣化と共にアジが出て履けば履くほどに楽しめるんですよ

ほんとこれがモノを大切にして、長く付き合うパートナー的存在なんですw

靴にここまで愛着が沸けるのも、革靴だからなんですよね。

キャンバスのコンバースでは、ブラッシングして終わりレベルだもん。

 

 

クリームと磨き方によって光らせたりする事も出来るんですよ

もう、トゥの色見てるだけでニヤニヤしますよね。(靴バカあるある)

色の変化も楽しめ、履きジワなどによって変化をもたらす革の面白さをベックマンは教えてくれました。

 

 

実は革靴って、履き込むほどに足にフィットして履き心地が良くなるんです

特にグッドイヤーウェルト製法の物は、履きはじめは堅いのですが、履いているうちに足裏の形をなぞるように中物が変形して非常にフィット感が高まります。

ベックマンの場合は結構硬めの革を使っているので、馴染むまでは結構我慢が必要かな?と思っていましたが、意外な位に早くから痛みは全くありませんでした。

私の経験上今まで履いたことある革靴のイメージって、立ってるだけで足が痛い印象だったのですが、1万円程度の物は製法上どうしても履き心地が悪いんですよね。

靴ってある程度金額を出して最初から良い物を買っておいた方が、結局ソール交換できたりしてコスパが良いって事です

 

レッドウィング ベックマンのお勧めポイント

 

  • オンオフ共に合わせやすいデザイン
  • 革に高級感があり、履き込んでもアジが出てかっこいい
  • 非常に履き心地が良く、長時間履いても疲れない
  • 人気ブランドなので飽きた時も、高額で手放せられる

 

ダナーライト 30周年モデル

 

もう一つ履いているのがかなり履き込んでるダナーライトの30周年モデル

これはもう10年弱経ってるので、ソールは3回くらい交換しております。

ゴアテックス生地を搭載したハイブリットなアウトドアブーツとして、シーンを問わずに大人気のブーツです。

これを買ったのは登山とかでは無く、釣りや冬用のラフなブーツとしての目的。

 

 

通常の定番モデルとは革の質が違うので、艶々にはならないのだけどラフに履いてもこなれ感が出て良いんですよね。

アウトドア用ってことで、ソールもしっかりしていて滑りにくいですし少し柔らかめなのでハイキングなどで荒れた道を通っても足が痛くありません

長時間歩きやすくもあり、アウトドアシーンでも使えるブーツです。

 

 

一番の利点は素材である、ゴアテックス生地を纏ったブーツと言うことですね

本気の雨にも対応しており、長靴感覚で雨の日にお出掛けするのもよし、釣りなんかでも普通に使えます。

流石に古くなってきたので、かなり防水効果は落ちましたけどね。

 

ダナーライトのお勧めポイント

 

  • ラフに使えるアウトドア仕様のブーツ
  • ゴアテックス素材で、雨の日に履ける
  • 大人気モデルなので、手放す時にも高値で売れる

ドクターマーチン8ホール(手放し済み)

最後に手放しましたが、超ド定番のDr.マーチンの8ホールです。

ベックマンと被るので、購入した瞬間にスイッチして手放した一品。

それなりに履きやすくて、可愛い・カッコいいブーツなのですが、やっぱり黄色のステッチが目立って履くシーンを選ぶんですね。

ジャケパンにマーチンを合わせた時の外した感が強くて、履けませんでした…。

ベックマンだとそこがクリアできるので、履けるシーンが広かったんですよ。

マーチンもリセールが高いので、中古市場もお勧めです。

 

購入予定のブーツ

決めました!トリッカーズ購入に動いております。

2018年の秋~冬に欲しい物とやりたい事リストで書いた通り、本当はホワイツを狙ってたのですが、途中からトリッカーズが気になり出してこちらをロックオンしてしまいました。

あとは色とソールと購入店舗と試着までですね。

今年中には購入予定なので、また報告しますね。

 

まとめ

 

スニーカー好きもぜひ履いて欲しいブーツ。

やっぱり履いて見ないと分からない、その履き心地の良さと所有感はスニーカーの比ではありません。

両者に良さはあるのだけど、冬はブーツって感じで今の所日本の四季に応じて楽しんでいます。

コンバース関連記事

スポンサーリンク