雨の日に履きたいコンバース10選紹介[防水・撥水・GORETEX素材]

 

雨の日でも快適に履けるコンバースのゴアテックスシリーズ

オールスターやジャックパーセルを中心にラインナップされた見た目は、普通のスニーカーなのですが、機能は防水・撥水素材を使ってるので濡れない・蒸れない快適な足元。

梅雨時期でも快適に過ごせるおすすめを紹介します。

スポンサーリンク

雨の日に履きたいコンバース10選紹介[防水・撥水・GORETEX素材]

雨の日でも快適に履けるコンバース

 

コンバースの中でも雨の日も快適に過ごせる、防水透湿に優れたゴアテックスを搭載したスニーカーがあります。

ゴアテックスは、登山ブーツや革靴の素材でよく使われていますが、最近では高性能のスニーカーでも使われているんですね。

コンバースと防水は程遠い存在でしたが、雨の日に履けるモデルもあると死角がありません。

今回は雨の日に履けるおすすめを紹介します。

 

雨の日に履けるコンバース

オールスター 100 ゴアテックス HI

定番ハイカットと遜色ない見た目のゴアテックス素材。

キャンバスと比べ生地が固めなので、少し履きにくくなってます。

サイズは、0.5~1cmアップがおすすめです。

 

オールスター 100 ゴアテックス TN HI

撥水加工を施した目の粗いナイロンとキャンバスを組み合わせ、タフな印象に仕上げたオールスターです。

ちょっとアウトドアなテイストがあって、足元に目がいくデザインになってますね。

 

オールスター 100 ゴアテックス OX

こちらは、OXのゴアテックス素材を採用したモデル。

ローカットの場合は、雨跳ねで少し足元が濡れやすいので雨の日専用なら、ハイカットの方がおすすめです。お誘うなも

 

オールスター 100 ゴアテックス スウェード OX

こちらは、OXのスウェード素材。

梅雨だけじゃなく秋から冬でも良さそうな素材感です。

 

ジャックパーセル ゴアテックス

ジャックパーセルにもゴアテックス素材があります。

定番品にはないデザインが良い感じで、雨の日でもテンション上がりますね。

 

定番モデルで雨の日を快適に過ごすには?

 

定番のキャンバス生地でも、雨の日に履く方法があります。

防水スプレーを使えばキャンバス生地でも、撥水性を多少は持たせることが出来るんですね。

定期的に防水スプレーを吹いておくと、雨跳ねから汚れを守ることが出来るのでおすすめです。

オールスター100周年関連記事

コンバース オールスター100周年はここがダメ!履き心地の違いやサイズ感を紹介[レビュー]

2018年3月31日

コンバース オールスター100周年と日本製の違い・履き心地・サイズ感の比較[オールスター]

2018年10月25日

コンバース オールスター100を1年履いてみたら、履き心地よくて評価が上がった話

2019年10月18日

コンバース オールスター100 ブリックレッドを買ったので紹介[18秋限定カラー]

2018年10月5日

コンバース関連記事

スポンサーリンク