コンバースのスニーカーでよくある質問をまとめてみたよ[Q&Aコーナー]

スポンサーリンク

 

コンバースのスニーカー大好きで常に20足以上を履き回しているちょっぴりマニアな私。

結構コンバースに関して色々と質問頂く事が多いのでまとめてみました。

オールスターを中心に色んな悩みを解決しましょう。

コンバースのスニーカーでよくある質問のまとめ

Q.コンバース履いてるけど足が痛いです

A.インソールを入れるか、クッションのあるモデルを履こう

 

コンバースの中でも、一番手に入りやすい定番モデルと言われるぺらぺらのソールは、どうしてもクッション性がありません。

数時間履いているとすぐに足が痛くなるのを我慢してると、もう履きたくなくなります。

そんな時に一番手っ取り早いのが、インソール(中敷)を入れてみて下さい。

写真の物の様に100円ショップで手に入る物でも、十分すぎるほどに履き心地が向上します。

 

また、モデルによって上位クラスの物はインソールの厚みが増していたり、履きやすさを向上している物があります。

見た目は同じに見えますが、履いてみると全くの別物になっています。

特に100周年は、インソールが分厚くなっていて見た目のアップデートも凄いのに値段は安いですよ

Q.オールスターの洗い方は?

A.浸け置きして洗いましょう

 

コンバースのキャンバスモデルは、特に水にダメな部分がないので余程のモデルでない限りは、バケツに浸け置きしてから洗えます。

白や生成りはマメに洗った方が汚れが付かずに綺麗に履けますが、それなりに色あせてきます。

それも合わせてキャンバススニーカーは楽しめます。

Q.ハイカットとローカットどっちがいいの?

A.脱ぎ履きするならローカット

 

ハイカットか?ローカット(OX)か?

どちらを選ぶ問題は、かなり人によって選択が違います。

これに関しては、ハイカットを履くのが面倒な人って結構居るんですよね。

特に靴を履くのに、紐を結ぶのが面倒って方は、まずハイカットはやめましょう。

 

 

ただ、ハイカットはデザインも最高にコンバースだし、何よりも踵が安定してかなり歩きやすくなってます。

一度履いたらフィット感が強くて、慣れたらハイカットは最強です。

個人的には、暑い時期以外はハイカット履いていたい気分です。

Q.サイズ表記とサイズの選びは?

私の実際履いてるサイズ

  • 素足のサイズ:25.5cm
  • コンバース定番モデル:26.5~27cm(27cmはインソールを入れます)
  • コンバースレザー素材:27cm
  • コンバース100周年モデル:27~27.5cm
  • コンバース日本製モデル:26.5~27cm
  • コンバースアディクト:26.5cm
  • CT70:26.5~27cm
  • ジャックパーセル:27cm
  • ワンスター:26.5cm

US表記と日本サイズの早分かり表。

サイズ感に関しては、モデルと素材によって微妙に変わります。

最近のモデルで大きく変わるのがオールスターの100周年モデルなんですが、かなりキャンバスが分厚いので通常モデルよりもハーフサイズアップがお勧め。

詳しくは、Myサイズを参考にして下さい。

Q.結局どれが一番履き心地いい?

A.日本製がバランスが良くてお勧め

 

履き心地に関しては、本当にモデルにより絶妙な差があると思います。

個人的に履き心地がいいと思うモデルは、

アディクト>日本製>100周年>CT70の順番です。

CT70と100周年に関しては、インソールが柔らかくて分厚い分時間の経過と共に体重で沈んでいくので、履いて居る時間によって履き心地が悪くなる傾向があります。

それに比べてアディクトのインソールは流石にしっかりしていますし、3年近く履いている日本製はずっと一定以上の履き心地をキープしてくれてます

手に入りやすさと、値段を考えるとアディクトは論外なので、やっぱり個人的には日本製を推しますね。

ただ、インソールにお金を掛けてあげるとどのスニーカーも、圧倒的な履き心地になるのでぜひ試して欲しいです

Q.人気のモデルって何?

A.人気はオールスター一択だけど、個人的にはジャックパーセルは隠れた名品

 

コンバースといえばオールスター。

誰がなんと言っても100年の歴史は強いですね。

デザインも、ローテク感も最高にチープなのに、完成されたフォルムとキャンバス素材が引き立てています。

だけど個人的に一押しは、ジャックパーセルです。

ヒゲとスマイルと言われる独特なデザインのバトミントンシューズとして生まれた80年を超える歴史あるモデル。

 

 

ぶ厚めのカップインソールが、あまりにもオールスターとは比べ物になら無い履き心地で、全く履いていて疲れません。

ローカットの選択肢であれば、ジャックパーセルを選ぶと被りにくいしお勧めです。

Q.何色が履きやすいの?

A.定番の黒か生成りがお勧め

 

オールスターと言えば写真の生成りが有名ですね。

黒も履きやすくて良いのですが、どうせなら他に無いこの生成りを楽しんで欲しいです。

まぁ、どちらも所有するとどんな格好でも合わせられるのでお勧めです。

Q.サイズ選びは?

A.ローカットはジャストで、ハイカットはワンサイズアップがお勧め

 

サイズ選びに関しては、実際に靴屋さんで試着するか、返品可能なアマゾンで2足買いして、返品するかがお勧めです。

私の例ですが、

  • 素足のサイズ:25.5cm
  • コンバース定番モデル:26.5~27cm(27cmはインソールを入れます)
  • コンバース100周年モデル:27~27.5cm
  • コンバース日本製モデル:26.5~27cm
  • コンバースアディクト:26.5cm
  • CT70:26.5~27cm
  • ジャックパーセル:27cm
  • ワンスター:26.5cm

ハイカットで迷った時に,0.5cm大きめを買えば最悪紐をしっかり縛って固定すればブーツみたいにデカ履きできます。

しかも、インソール入れる余裕ができるのは、ハイカットに関しては0.5cm大きめがお勧め。

ローカットは履きづらくなるので、できればジャストサイズがお勧めですね。

Q.交換用の紐の長さは?

 

モデルやハトメの穴数によって変わります。

私の所有物26.5cm~27cmのOX(ローカット)の場合は120cm。

ハイカットの場合は、140cmを購入すれば大丈夫です。

Q.安く買うのはどこがお勧め?

A.アマゾンは最大半額レベルで超お得

安く買うならアマゾン一択です

先日買った100周年の最新カラーも、なぜかいきなり半額レベルの割引で買えました。

しかも、返品も無料で出来るのでサイズ感とか履いてみないと分からない人でも安心して買えます。

Q.5000円位の物と1万円以上するも物の違いって何?

A.素材や生産地にこだわりがあります

 

一見どれも同じ様に見えますが、中には2万円近くするモデルもこの中に数足あります。

何が違うのかと言われると大きな差は、

  • 素材の違い
  • 製法の違い
  • 生産国の違い

こんな感じになっています。

 

 

分かりやすいのが日本製のオールスター。

生産国が日本であり、上質なキャンバス素材や特殊な製法によって作られているので、履き心地の向上と耐久性などが定番とは全く違います

 

 

アディクトと言われる日本で売ってる一番価格の高いモデルに関しては、ソールにビブラムソールと言う登山靴などに使われる耐久性の高いものを使ってたりします

一見見た目は変わらなくても、良く見ると細部に渡ってかなり拘りがあるんですね。

Q.履いてるとすぐに破れます

A.履く頻度を抑えて、靴をローテーションしましょう

 

オールスターを頻繁に履くとすぐに小指の辺りの内側が破れてしまい、次に踵の内側が破れて、ソールはすり減り、そのうち穴が空いてくることもあります。

 

 

こんな事にならない為にも、しっかりと靴を履いたら2~3日休ませてしっかりと休息を与えてから、なるべくローテーションして履きましょう。

靴は消耗品ですが、しっかりとした知識を持って大事にすれば、かなり長持ちします。

Q.ヒールパッチを消したくないんだけどいい方法ある?

A.シューグーを塗りましょう

 

貴重なモデルは、このヒールにあるパッチの文字を消したくないんですよね。

そんな人にお勧めなのが、新品の時からシューグーを塗る方法

 

 

こんな感じで薄く塗っておけば目立たないし、ソールの減りも予防できるので一石二鳥です。

Q.海外旅行行くけど、海外でしか買えないモデルってある?

A.海外では日本で買えないモデルばかり

 

コンバースは、日本と日本以外の国では全くの別物を販売しています。

写真のモデル「CT70」が現在では特に人気で、チャックテイラー(現オールスター)の70年代のディティールを再現しており、海外で1万円以下で手に入れば非常にコスパの良いモデルです

普通に型落ちなら5000円以下でも売ってますが、日本では手に入らないなのでメルカリなどでは、普通に1万円オーバーで取引されています。

偽物もあるので注意して下さい。

まとめ:他にも質問あればコメント欄からお願いします

 

その他にも質問ありましたら、コメント欄やお問い合わせの方からお気軽にお願いします。

まだまだ載せられてない記事もありますので、日々更新頑張っていきます。

コンバース関連記事

スポンサーリンク