コンバース CT70のインソールをREACTに替えると履き心地が最高だよ

CT70は18年の夏モデルからインソールが取り外し可能になりました。

履き心地向上の為にオールスター100に入ってるREACTインソールに交換してみると、めちゃくちゃ履き心地が良くなりました。

今回は、そんなCT70とインソールのお話です。

スポンサーリンク

コンバース CT70のインソールをREACTに替えると履き心地が最高だよ

CT70もついにインソールが取り外せるモデルが

 

18年夏頃のマイナーチェンジにより、CT70も遂にインソールが取り外し可能になりました。

インソールが取り外せると、毎回干して乾燥させたり、中だけ洗う事が可能になったりと良い事だらけなんですよね。

そうなると、この中にもっと良いインソールを入れる事ができるんじゃない?と思って、同じくインソールが取り外せるオールスター100のREACTインソールを入れてみました。

これがまさかのマッチングで化学反応を起こしたんですね。

CT70のサンフラワーを購入したよ![18年モデルの違いも紹介]海外コンバース

2019年2月13日

CT70にREACTインソールがピッタリ入る

 

コンバース100に搭載されてるインソールが、3層からなる素材の入ったリアクトインソール

 

 

厚みたっぷりのインソールがコンバースの中でも最強クラスのしっかり感を出してくれているんですね

厚みはありながらも低反発なので、CT70の純正みたいなフワフワ感はありません。

安定感のある履き心地は、歩きやすさと疲れにくさの両立をしています。

 

 

CT70→27cm

100→27.5cm

なぜがこの2アイテムがピッタリ合うサイズ感だったので、なんとジャストフィット。

 

 

流石につま先の厚みがある分、CT70にそのまま入れると窮屈感がありますが、若干先端の紐を緩めてあげると良い感じになりました。

これは通常よりも余裕のあるサイズを選んでるのがちょうど良かったみたいです。

CT70をいつものサイズ+1cm~を選ぶと良い感じになると思います

 

CT70の履き心地がもっちりからしっかりへ

 

純正かと思うくらいに普通に溶け込むインソールのデザインは、かなりイケてますね。

インソールをリアクトにする事でふわふわしている純正の履き心地が、一気にしっかりとた印象になり立ってる時の支えられている感が全然違います

100周年の履き心地の良さは、デザイン性が悪くても履きたくなるレベルの物だったのですが、実際にCT70と組み合わせてみるとかなり良いもんですね。

 

REACTインソールは単品で発売されます

※コンバースHPより

コンバースオンラインショップで購入できます。

サイズ別で1,600円なら買いだと思いますね。

ちなみに100周年はAmazonで4000円くらいで買えます

ちなみにリアクト搭載のコンバース100はセール物なら、Amazonで4000円以下でも購入可能。

リアクトのインソールは1600円くらいして、送料は540円取られて2000円ちょいの支払いになりますね。

これならコンバース100買ってインソールを使い回す方がお得感ありますよね。

コンバース オールスター100周年はここがダメ!履き心地の違いやサイズ感を紹介[レビュー]

2018年3月31日

まとめ:CT70をアップデートするならかなりアリな選択肢

 

CT70のザインが好きで履いてるのに「もう少し履き心地良かったらなぁ」って思う人多いと思います。

そんな人にはコンバース純正のインソールで、履き心地もアップデートしましょう。

コンバースで足が痛い!履き心地を100円の中敷(インソール)で大改善テク

2017年11月6日

コンバース関連記事

スポンサーリンク