30代男の一人暮らし家計簿 [2020年6月の生活費・貯金・投資額]

 

2020年6月の一人暮らしの家計簿公開です。

自粛生活が明けてやっとプライベートも仕事も日常の形を取り戻し、少し出掛けたり、買い物に行ったりする機会も増えました。

そんな6月の家計簿ですが、意外と節約できてたかなと思います。

スポンサーリンク

30代男の一人暮らし家計簿 [2020年6月の生活費・貯金・投資額]

収入

  • 給料 約290,000円(手取り)
  • 副業収益 約266,000円(ブログ3~4月位の売り上げ分)
  • メルカリで不用品処分 約13,000円
  • クレジットカードのポイント 約1,000円(楽天カード+オリコカード)

収入合計 約570,000円

※ちなみに仕事は、極小企業に勤めてる会社員です。

支出

  • 家賃 69,000円(水道代・共益費込み)
  • 駐車場 16,500円
  • 食費 33,000円
  • 通信費 6,500円(インターネット+スマホ代)
  • 電気代 1,800円
  • ガス代 2,200円
  • 日用品 5,000円
  • 交通費 700円
  • 服 2,300円
  • 本 9,000円
  • Apple Music 980円
  • You Tube Premiere 1,180円
  • 医療費 4,600円
  • 高速代 7,400円
  • ガソリン 8,000円
  • プレゼント 14,000円

支出合計 204,000円

収支トータル: +360,000円

資産運用で、投資信託、つみてたNISA、イデコなどに約9.5万円投資しています。

6月は外出してるけど、物は買わなかった

 

6月は毎週の様に京都に行ったり、実家に帰ったりして色々と遊んでおります。

観光とか、用事で時間使うことが多くて、買い物は全くと言っていいほどにしてませんね。

ほぼ食費と本代くらいかな。

まさかの副業収益25万円オーバーですが、支出20万円ですからね。

買いたい物が特にないので、また旅行でも行きたいです。

7月からは、特別な出費が増える予定なので、一体幾ら使うのか怖いですよ。

関連記事

スポンサーリンク