モンベルのジオラインは年中着れてパジャマにも最適なアンダーウェア[レビュー]

 

1年で1番着ている服と言えば、モンベルのアンダーウェア「ジオライン」のTシャツ

速乾性に優れ、軽い着心地で肌にも優しく、臭いにくいアウトドアの高性能素材です。

パジャマとしても活躍してるジオラインの素晴らしさを紹介します。

スポンサーリンク

モンベルのジオラインは年中着れてパジャマにも最適なアンダーウェア[レビュー]

 

以前も紹介してるジオラインのTシャツ

アンダーウェアとして1年を通して着用してる使い勝手のいいアイテムなんですね。

 

 

最近のお気に入りは、長袖タイプの薄手。

アンダーウェアとしても、メリノウールと合わせて秋から冬によく着ているのですが、これからの時期はパジャマとして活躍します

 

 

生地は薄いのに軽い毛羽立ちがあって、肌寒い時期で保温性があります

気温が上がっても熱を逃がしながら、体温調整をしてくれるのでオールシーズン活躍してくれる素材なんですね。

 

ユニクロの場合は、夏はエアリズムで、冬はヒートテックと2つのアンダーウェアを着ないと駄目なんだけど、モンベルのジオラインは1年中これがあれば大丈夫

夏は涼しくしっかりと汗を吸ってくれてソフトな着心地を維持してくれるし、冬はマイクロファイバー素材がしっかりと保温してくれて暖かい

1枚でオールシーズン使えるので、ユニクロの3枚分の値段ですが絶対に性能高くてお勧めなんですよ。

まず、ジオライン着たらユニクロに戻れませんからね。

着心地も、汗吸ってからの速乾性も全然違いますよ

モンベル ジオラインで夏の汗を快適に過ごす下着[レビュー] エアリズムと比較も

2019年6月8日

真冬はメリノウールがお勧め

 

冬でもジオラインは十分保温性があるのですが寒い時期にもっとお勧めなのが、天然素材のウールの中でも高品質な物を厳選して使ってるメリノウールが良いですね。

ジオライン5枚、メリノウール3枚持ってますが、冬場はメリノウールの暖かさが肌に嬉しいですよ。

特に発熱量に優れ、汗をかいても速乾性素材なので、ヒートテックとは比べものにならない使い勝手ですね

ヒートテックって、汗かいたら本当に乾かないので、寒い冬にめっちゃ寒くなるんですよ。

あと防臭効果もあるので、旅とか登山とかで荷物が少なくしたい人が好んで着ている素材です。

実際に冬なら週に1~2回の洗濯で十分なほどです。

 

 

ほぼ寸法も、シルエットも同じなので、全部Mサイズを着てます。

長袖も半袖も、薄手も厚手も着ていますが、どれも本当に手放せません。

モンベル メリノウールのTシャツ(下着)! 暖かくて冬以外も快適な理由 [レビュー]

2018年12月14日

まとめ:アンダーウェアは全部モンベルでOK

 

アウトドアブランドの中でも品質良くて、コストパフォーマンスが最高なモンベル製品。

日本のブランドなので、日本人向けのサイズで着やすいのと、いつでも買える手軽な価格も魅力的です。

結果アンダーウェアは全部モンベルにしてしまった位にお気に入りで、定期的にかい直してるくらいお気に入りですよ。

 

 

アウトドアウェアのお勧め紹介

スポンサーリンク