楽天証券の投資信託で30歳から資産運用を始めてみたよ(実績公開)

スポンサーリンク

 

銀行に預けても毎年の金利は数円程度。

これって意味あるの?と思い始めて数年。

放置してても何も始まらないので、お金の本を読み漁り、ネットやブログで色々と知識を得てみた結果「とりあえずやってみる」の精神で、初めての資産運用を開始。

まずは投資信託でプロに任せる運用です。

楽天証券の投資信託で始める長期積立

投資信託とは

投資信託(ファンド)とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資・運用して貰う金融商品。

 

 

※楽天証券より

「販売会社」「委託会社」「受託会社」と3機関を通して株や債権を売買する仕組みです

要は自分の決めたプロにお金を預けて、運用資金から得た利益を分配金としてもらう仕組みです。

 

メリット

 

投資信託のメリットは、やっぱりお任せなのでほったらかしで運用できる所

お金を預けたプロが運用してくれるので、市場の動向に一喜一憂しなくて良いんですね。

株やFXなんて常に市場の動向を見ていないと、儲かっても一瞬で利益が飛んでしまう事があります。

私みたいな昼間働いてるサラリーマンにはぴったりの投資方法です

 

デメリット

リスクが少ない分リターンも少ないので、長期的な視野で見ておかないと儲かりません。

「一発当ててやる」みたいな人はFXやってください。(そして、負けて勉強する…)

また自分で株価の動きや市場が読める人は、株を買ったほうがいいですね。

長い視野で見て初めて儲かる商品なので、20代から30代の長期的な資産形成を考えてる人にぴったりなんです

 

投資信託の始め方

①証券口座に口座を開く

 

銀行口座はいくつか持っていても、証券口座なんてなかなか普段の生活では使わないですから、普通は持ってない人が多いと思います。

マイナンバーさえ持っていれば簡単に申し込めるので、まずはホームページをご覧ください。

銀行の窓口に行きたくなりますが、余計な手数料が掛かる場合が多いのでネット証券の口座を開きましょう。

・SBI証券

楽天証券

私はこの2つの口座を開設しています。

元々楽天銀行を持っていたので、楽天証券口座を作って、マネーブリッジするだけで金利が5倍になる事をこの時知りました

楽天銀行持ってる方は、作るだけでもお得です。(持ってるだけではお金は掛かりません。)

SBIの方は併せて「信託SBIネット銀行」を申し込みました。(手数料お得です)

ちなみに申し込みの際は特定口座(源泉徴収あり)が会社員には面倒な手続きがないのでお勧め

 

②口座に入金して、取引を始める

大体10日ほどで証券口座の開設ができます。

ログイン出来たら、口座に入金しましょう。

どちらもグループの口座なので、手数料無料で購入できるので便利です。

 

③購入する商品を確認して購入

それでは実際に購入しましょう。

どちらも100円から購入できますので、とりあえず手軽にチャレンジできます。

私の場合はある程度本で勉強していたので、買う商品を決めていました。

・ニッセイ日経225インデックスファンド

日経平均株価に採用されている銘柄の中から、200銘柄以上に等株数投資を行う。

・たわらノーロード先進国株式

主要投資対象は海外の株式。MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)

最初は、とりあえずこの2つを購入しました

まずこちらの銘柄を選んだ理由ですね。

 

・手数料が安い

 

投資信託には販売手数料と運用管理手数料があるんです。

この2つとも販売手数料はなんと0円。(買う時に掛かるお金)

運用管理費となる信託報酬は、なんと0.2%代とかなり格安となっています

信託報酬が1%を超えるファンドもあるのですが、100万円で1万か2000円か。

1000万円で10万円か2万円か。

この差は大きいですよね。

 

でも、その分運用実績が上がる様に思うのですが、世の中の先行きは誰にも予想できないんですね

少しでも得をしたいなら手数料の安い所で、安いものを買いましょう。

あとはファンドの資産規模や流動性を見ながら、過去の実績なども目を向けましょうね

毎月分配型はお得に思えますが、税制上年1回の物と比べると損な買い物なので避けた方が良いんです

 

長期投資で低リスクに積立ましょう

 

先にも書きましたが、投資信託は長期的にコツコツと積み立てるのが低リスクでお勧め。

この図はシュミレータで計算したものですが、

毎月3万円を20年間積み立てたとします。

年間36万円×20年で720万になる所が、年5%の運用成績で行くと複利効果で約500万円のプラスを生んでいます。

これ信じられないと思いますが、複利の効果なんですね。

 

 

これが30年になると

年間36万円×30年で10,800,000万が複利効果で、約25,000,000円。

なんと30年の長期運用できれば、倍以上の効果が出ております。

 

まあ必ず上手くいく訳ではありませんが、長期的に見ると低リスクでこんなに得する事ができるんです。

楽天証券かんたんシュミレーションはこちらで

 

ドルコスト平均法を知る

毎月決まった金額を購入することにより、基準価額が安い時は購入口数が多く、反対に基準価額が高い時は購入口数が少なくなります。長期的に投資する場合、一定量ずつ買い付けた時に比べて、平均コストを低く抑えられる効果が期待できます。

※楽天証券より

投資信託をする上でこの「ドルコスト平均法」はとても大事なので、覚えておきましょう。

高い時には買える口数が減りますが、安くなった時は買える口数が増えます。

長期的に見れば、価格に一喜一憂しなくて良いのでとても低リスク。

ただ損をする局面もあるので、投資の評価=買い込んだ口数×投資終了時の価格でしっかりと計算しましょう

 

つみたてNISA口座を上手く使おう

※楽天証券より

 

2018年からつみたてNISAという制度ができます

従来NISAという制度があったのですが、こちらは年間120万円が最高5年間非課税となる制度でした。

 

それをもっと長期的に使える様になったのがつみたてNISA制度

こちらは年間40万円までですが、なんと20年間の長期間の運用が可能。

私は月3万円ほどNISAで積立ながら、上記の2つにも1万円ずつ入れていく予定です。

非課税枠はとてもお得なので、この機会に始めなきゃ本当に損ですよ。

楽天証券のつみたてNISAページ

積立NISAで選んだのは「楽天全米株式」 初心者が30歳から始める資産運用[実績公開]

2018.05.18

つみたてNISAの商品選びと投資実績はこちら

IDECOも優先順位は上

つみたてNISAよりもお得な制度が、確定拠出年金(IDECO)です。

これは個人で加入する年金で、掛け金が全額所得控除で、運用益に掛かる税金も非課税というお得な制度。

特に会社員や個人事業主は入らない方が損です。

デメリットは、年金なので60歳にならないと受け取れないことです。

楽天証券で個人年金(IDECO)に加入して30歳から資産運用を開始した話[実績公開]

2018.02.26

IDECOの商品選びと投資実績

 

まずは勉強しましょう

 

何よりも勉強して理解するのが一番です

私も始めるまでに10冊以上のお金の本や仕組み・株関連の本を読みました。

いくらプロに運用してもらうにしても、自分が働いて稼いだお金が元となってるので、責任は全部自分にあります

リスクを少しでも少なくする為には、まずリスクを知っておく。

リスクに対する対策を立てておく事が大事となります。

そして、自分の中でのルールを決める事が大事なんですね。

これを知れば本は1冊1500円でも、凄いリターンを得られます。

逆にそこをケチる人には、本当に未来は暗いと思いますよ。

今まで読んだ本の中のおすすめ15選

関連記事:[お金の勉強]これまでに読んだお金の本のおすすめ20冊紹介

 

資産運用は、若いうちから始めよう

 

若さのメリットは時間がある事。

早くから資産運用を初めていれば、低額からでも長期で積み立てれるので後々楽になります

これが40代になってしまうと複利の効果が薄くなるので、月の負担額が大きくなります。

なるべく若いうちからコツコツと貯金だけじゃなくお金にお金を増やしてもらう事がこれからの時代は大事になりますね。

私はその他に仮想通貨にも毎月投資視しております

 

<追記>運用1ヶ月後の利益

 

長期運用と言いながらも、1ヶ月目の運用状況を報告します。

2つのインデックスファンドに10万円ずつの投資で、なんと9000円オーバーのプラス

日経平均株価がどんどん上がってるので、今は凄い右肩上がりの様子ですね。

そのうち落ちるでしょうが、なんとなく嬉しい変化はありがたいです。

のんびりと積み立てながら見守って行きたいです。

 

<追記>3ヶ月後の利益

 

少しずつ追加しなが積立購入しています。

4ヶ月目からはつみたてNISAが始まるので、そこに投資するお金を置いてる為に若干抑えています。

3ヶ月目から日本株を手数料の安い「ニッセイTOPIXインデックスファンド」に切り替えました。

追加で手数料の安くなった「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」も積立始めた感じです。

今はとりあえず経済の調子が良いのでプラスに転じてますが、そろそろ落ち着くかもしれませんね。

長期なので特に関係無いですが、相場は見ずにのんびり構えたいです。

 

<追記>8ヶ月後の利益

 

IDECOも含めて43万超える投資金額になって来ました

購入後一気に下がってしまいましたが、現在は+12,000円ほどの利益。

10年、20年と先しか見てないので、基本ほったらかしの放置プレイ。

積立だけ設定しておけば良いので、毎日気にする事もないのでほんと気楽です。

 

<追記>ロボットアドバイザーで積立投資を始めました

おまかせロボット投資 ウェルスナビをで10万円からの資産運用をはじめてみた

2017.11.05

噂のロボアドがなんと10万円から始められるキャンペーンということで、早速勉強の為にも投資を始めてみましたよ。

こちらもパフォーマンスいいみたいなので注目です。

仮想通貨で目指せ1000万円

仮想通貨が爆上げで8万→50万超えに…!2017年のビットコインの勢いがスゴい

2017.12.19

お金の管理と財布の使い方のススメ

土屋鞄 Lファスナー 使用レビュー 薄い財布でミニマリストな生活の勧め

2017.11.10

スポンサーリンク