シューグーは2回塗り重ねが丈夫で取れにくい[コンバースの裏技]

 

スニーカーの補修様接着剤として定番のシューグー。

コンバースマニアの中では、新品の状態からレアなモデルのソールに塗る人も居るくらいの裏技アイテムでもあり、私もかなり重宝して使用しています。

今回は、そんなシューグーをより丈夫に使う為の重ね塗りの方法を紹介します。

スポンサーリンク

シューグーは2回塗り重ねが丈夫で取れにくい[コンバースの裏技]

シューグーでスニーカー長持ち

 

当ブログではお馴染みのオールスターの補修をしたり、ヒールパッチを守る為に塗ってるシューグーと言う靴の補修用の接着剤。

手軽に使えて、本当にスニーカーの寿命を長くしてくれるとても優秀なアイテムなんですね。

あまりにも使いすぎて、何本消費してるか分からないリピート購入してるんですが、今回はそんなシューグーを長持ちさせる為の裏技紹介ですね。

靴やスニーカーのソール減り補修はシューグーで決まり!使い方と注意点を紹介

2017年11月12日

普通に薄く塗ると、削れやすく取れやすい

 

こちらは新品のソールに2mm程度のシューグーを塗った状態。

塗った直後は厚みはあるのですが、実際に履いていると2~3回目で踵部から徐々にシューグーが削れて無くなってしまいます。

 

 

薄めに塗ると3回も履けばこんな状態になります。

私の頻度なら月5回も同じ靴を履かないので月1回塗り直す程度なのですが、普通は非常にめんどくさいですよね。

でも、1度に厚塗りしても限界があるので耐久性を出そうと思うと重ねて塗る方法しかないんですよね。

 

シューグーを重ね塗りするとより長持ちだよ

 

ここからが今回の本題で、シューグーを長持ちして、耐久性をアップするには重ね塗りが重要ってお話です。

層が厚くなる為、1回塗りでは無理だった分厚さで塗る事が出来て、より耐久性がアップするんですね。

 

 

実際にやってる感じ。

1回目は普通にシューグーを塗り、24時間経った後に再びシューグーを塗り重ねます

乾燥時間はある程度余裕を設けた方が良いので、中までしっかり乾燥されるまで待ちましょう。

接着剤は固まるまで待った方が確実です。

 

 

重ね塗りした状態がこちらです

しっかりと分厚い層が出来て、簡単には削れない状態になっております。

あまり分厚すぎると歩く時に違和感になるので注意が必要ですので、最悪ヤスリで削りましょう。

シューグーの剥がし方のコツを紹介[コンバース スニーカーに塗り直し]

2019年6月12日

これはマニア向けの自己満足作業w

 

毎回やってて思いますが、なんでこんな削れる為の部分に無駄な事をやってるんだろうって思いますね。

そこはスニーカー好きの宿命。

コレクションしつつも、履きたいのでしょうがないよね。

大事にしながらも、ずっと愛し続けたいから長持ちさせるしかないんですよw

でも、ヒールパッチに拘りない方には全く意味のない事ですよね。

意味があるか無いかじゃなくて、完全に自己満足の世界ですからね。

ただのスニーカー馬鹿の世界ですよ。

 

まとめ

 

みんながみんなこんな無駄な事はしないで良いですが、もし好きなスニーカーを大事にしたいならぜひ真似してみて下さい。

もし10年先もこのスニーカーが履けるなら、そんな嬉しい事は無いですからね。

シューグーは補修にも、保存にも使えるのでとても便利なアイテムです。

コンバース関連記事

スポンサーリンク