コンバース オールスター100周年はここがダメ!履き心地や違いやサイズ感を紹介[レビュー]

スポンサーリンク

 

去年発売され、とても人気のある100周年モデルのオールスター

買う気は0でしたが結構知り合いから「どうなの?」と聞かれる事も多くて、コンバース好きとしては1回位は買ってみるかと試しに購入。

クッション性の高いインソールや素材の変更など、結構細かい点のノーマルとの違いがあるので比較しながら紹介します。

オールスタ−100周年モデルの定番との違いをレビュー

 

まずオールスターは2017年で生誕100周年を迎えました。

その100年を記念して日本独自の企画で作られたのが今回のモデルです。

*基本スペック

*コンバースHPより

REACTカップインソール搭載

 

まず一番の売りはインソールですね。

REACTのカップインソールを使う事で、今までのオールスターの履き心地を凌駕する素晴らしい低反発の履き心地を実現。

 

 

見ての通りこんなに分厚いのが中に入っております

踵がかなり分厚いので、背も高くなりますw

 

 

指で押すと良く分かりますがゆっくり沈んでいき、足にフィットするなんともオールスターらしくない心地良さw

今まで定番のオールスターには、必ずインソールを別で購入して入れてましたが、これはむしろ定番に入れて履きたい位のインソールです。

アウトソールは滑りにくくグリップ力を向上

 

ここも従来のモデルでは、非常に悩みの種だったアウトソール

だって濡れてる鉄や大理石の上で、めちゃくちゃ滑りますからね。

100周年ではこれが改善されていて、グリップ力のアップしたオリジナルのソールが採用されています

日本製のモデルもゴムの耐久性が上がってましたが、こちらもかなり強そうな感じがします。

長持ちするオールスターって、とても嬉しいですね。

 

シューレースが撥水&穴にコーティング

 

シューレースが見た瞬間になんか違うって思いました。

何が違うんだろうか?と思って触ると撥水加工されてるみたいなんですよ

つまりは汚れが付着しにくくなってるって事です。

結構オールスターは、穴に擦った時の汚れが凄い目立つのですが、この100周年は紐を通す金属の穴にもコーティングが施されていて、その汚れがなくなるみたい。

これめっちゃ考えてるなぁと、なかなか高得点です。

 

ヒールパッチがコーティングされて剥がれない

 

コンバースの悩みといえば、ヒールのラベルが取れたり、剥げたりする所なんだけど、100周年ではなんとコーティングがされています。

それにより、この新デザインのロゴが剥がれなくなったみたいです。

 

 

分かりやすく言うと履き続けても、こんな感じにならないんですね

剥がれるとめっちゃ残念な感じなので、個人的にはこれだけでも嬉しいです。

 

フィット感のアップ

 

シューレースの下にあるこのタンと言われるペラペラの部分が、100周年では分厚くなってます。

これにより履いた時のフィット感がとても向上していますね。

直接足に当たる部分なので、ここの改善は結構でかいと思います。

しかも、定番だとこの部分のヨレやズレが気になるんだけど、めっちゃしっかりとしてるのでセンターからズレにくくなってて履きやすくなってます。

細かい部分だけど、こんな所も高ポイントです。

 

気に入らない点

シルエットがダサい

 

見た瞬間になんか太った?て言われそうな肉厚のあるシルエット

定番の細身のシュッとした感じをイメージしてたので、なんかボテっとして、カッコ悪い印象がとても強い100周年モデル。

まぁ、普通の人ならまず分からないレベルなので大丈夫ですが、毎日見てるとなんか違うんですよね。

macco
正直オールスター好きからするとダサいw

 

耐久性アップ=分厚い

 

こうやって比べてみると、生地がとても分厚い事でなんかとても急激にカッコ悪くなった印象。

オールスターって、あのチープな中にローテクのカッコ良さがあって、それを履き潰す間に出来るヨレた感じがストリートのスニーカーなんですが、100周年って優等生過ぎない?って印象が凄い

ほとんどの人にはどうでもいい事だと思うけど、個人的には拘りがその辺りにあるので、日本製やCT70の作りを見てると100周年ってなんか残念な部分も強いです。

 

 

正直、海外企画のCT70の出来見てしまうと非常に残念に思います。

日本で売ってるモデルでは、やっぱり日本製が一番優れていると思います。

こだわる人は絶対日本製がお買い得です

 

サイズ感は通常+1cm欲しい

 

ちなみに全体的に肉厚がアップしているので、いつものサイズだと最初履いた時にめちゃくちゃ窮屈に感じると思います。

私の場合、通常26.5cmか27cmの所⇨27.5cmがしっくり来ました。

27cmでも少しは伸びてくるので我慢すれば大丈夫かもしれませんが、最低でも1サイズアップした方がオススメです

ハイカットなら+1cmで、しっかりと紐を締めればデカ履き出来ますからね。

 

100周年のメリット

  • インソールのハイテク化による履き心地の向上
  • 各パーツの耐久性アップ
  • ソールが滑り難くなった

数千円の値段のアップの割にかなりハイテクなスニーカーとなってるので、割安感、お買い得感は強いアイテム。

オールスターの弱点を上手く克服してる点を思うと、普段履きには手頃な値段でお勧めだと思いますよ。

macco
マイナス点もあると思うけど、正直マニアじゃなければ絶対これを買うべきだと思います

アマゾンのセールを狙え

こんな酷評書いてるのになぜ買ったかと言うと、アマゾンで半額で売ってたんですよ。

なんと3,600円ほどの価格。

定番カラー以外で季節限定で販売されていたものは、とても安く放出されているのでとにかくお買い得です。

ちなみにアマゾンで購入すると、万が一サイズが合わなくても送料無料で返品可能です。

 

定番の黒は永遠のアイテム

ナチュラルホワイトは値下品

18年のトレンドと言えばベージュですね。売り切れ続出アイテムです。

18年モデルのオールホワイトもいい感じ

18年秋の限定色はイケてる

もちろんローカットも外せませんね

新品を買ったらまずこれです。

関連記事

スポンサーリンク