コンバースの履き心地を100円で劇的に変える裏技紹介 中敷(インソール)で靴は変わる

実は私かなりの靴好き。

特にコンバース歴が20年を超える、人生の半分以上をオールスターと過ごしたベテランです。

そんなオールスターで一番許せないのが、ソールの薄さ。

あのペラッペラなソールに泣かされてきた人何百万と居るでしょう。

デザインで選んでも、結局辞める人が多いのでここはひとつ100均で買えるある物を使って劇的に履き心地をアップさせる方法を紹介します。

スポンサーリンク

オールスターの履き心地を変える方法

コンバースは痛い

コンバースのスニーカーを常に20足以上は持ってる、まぁまぁマニアな私。

あのデザインに惚れてから20年を超える月日で、スニーカーはほぼオールスターHIオンリー。

常に履いてるので、たまに他の靴を履いてると「どうしたの?」と周りから声を掛けられるくらい結構浸透しています。

なぜ「そんなにオールスター履くの?」って言われると、「オールスターのHIの完成されたデザイン最高だろう」としか言えません。

「えっ?」分からない?

特に有名なこの生成りの持つパワーは凄いと思うね。

そんな気持ちの悪い話は置いといて、コンバースの唯一の欠点があるとしたら

ソールの薄さ

正確に言うと一番一般的なモデルの欠点なんだけど、一番売れてるので履いてる人も多いはず。

例えるなら「1日履いて歩けないよ」って位裸足の感覚で歩かされてる気分になります。

辛いスニーカーだ。「なんでみんなこんなの買うんだ?」と不思議に思うでしょう。

それがデザインの魔力なんですね。(この話はもういいかw)

これをどうやったら改善できるってお話を今回は紹介しましょう。

ソールが薄いなら、厚くする

そんな簡単なお話です。

答えは100円ショップにあった

ダイソーやセリアなどの100円ショップの靴コーナーにあるインソール。

これがあれば劇的に履き心地が改善されます。

どれ位変わるのか?

それはもう、これ無しでは歩けない位変わるのです。

もう本当色々探したけど100均で十分って位にビックリしたんだ。

これはセリアで買ったやつ。

もちろん100円。税込になると108円。

何種類かあったんだけど、触って一番分厚いのを選んだよ。

このレベルなら、ほぼそれ位しか変わらないと思った。

とにかく安っぽい。

それは100円だから仕方がないよね。

でも、この100円があるか無いかで、ここまで変わるとは思わなかった。

実際に入れて見る

サイズは27cmのスニーカーに「24-26.5cm」のタイプを選んだらピッタリ入る

これは自分の靴と比較して選んだらいいよ。

ちなみに簡単にカットできるので、形が合わなければハサミで切るといいです

100円なら後悔しないからね。

中敷入れるならジャストサイズに注意

中敷を入れる前提なら、ジャストサイズを買うのはやめた方が良いです

何故なら中敷で底が上がるので、確実にサイズが窮屈になります。

私の場合は26.5cmを買うことが多いのですが、中敷を入れるモデルは0.5cm大きい27cmを購入しています

少し余裕を持つと冬の分厚い靴下もいけますし、こうやって中敷に対応します。

靴選びは本当にサイズが命です。

コンバースの場合は特に素材や仕様によって、かなりサイズ感が変わることが多いので、毎回しっかりと試着して購入するのがオススメです

私の場合ほとんどのモデルや素材でイメージできるので大丈夫ですが、それでも偶にデカイの選ぶことがありますからね。

もっと凄い履き心地を体感したいならコレ

100円レベルじゃ満足ならん!とおっしゃる方には、ウォーキングやランニング用の本格的なインソールがお勧め。

たまたまランニング用のシューズで使ってる「SIDAS」のインソールがあったので入れてみた所「これは最強だ」って結論になりました。

チャックテイラーも比べ物にならない程の履き心地です。

だってコレはオールスターの値段と変わらない位のインソールですからねw

良くて当たり前ですよ。

それでも、靴一足分の値段でこんなに凄い歩き易さを手に入れられるとは、初めて体感した時にビビりましたよね

スポーツゼビオの店員さんの優しさと営業力を甘くみてたけど、あの装置で測定したアドバイスは確実にプラスでした。

たまにはプロを信じて、耳を傾けてみるもんですよ。

圧倒的なプラスになるリターンを得られますから。

5000円と高いですが、1つあれば色んな靴に流用できるので、結局は安い買い物に思えます

ただこのソールかなり分厚いので、サイズが1cm位余裕が必要です。

オールスターには最初から分厚いモデルも

Firststrings1970s

これは海外限定ですが、70年代モデルの復刻版。

ソールの分厚さが、目に見えて分厚いですよね。

当時のモデルは、ソールがフカフカで今とは比べ物にならない位の履き心地なんですね。

日本でも通販業者が扱ってるので、若干高いけども購入できます。

ちなみに私はグアムで100ドル位で購入しています。

手に入れた海外限定で販売してるオールスターFirst String。70年代の復刻モノとして話題沸騰のアイテム。日本での販売がないのでグアムに行った際になんとか購入しました。実際に履いてみた感想や通常モノとの違いを紹介します。

日本製モデル

コンバースには日本製のモデルが存在します

大きな靴屋さんか、セレクトショップによく置いてあります。

これは生地とかソールとか、作りを細かく見れば「さすが日本製!」って位に出来が素晴らしいです。

上の1970sはやっぱり海外生産なので、粗が目立つんだけど、日本製は本当に丁寧な仕上がりになってます。

最近ではかなり人気となってるので、1回履いてみる事をお勧めします。

履き心地としては、チャックテイラー(1970s)よりは下回りますが、定番で置いてある物よりは抜群に良いですよ。

100周年モデル

これは本気のファンからすると惜しい商品。

ちょっとだけ復刻して似せてる感じなんだけど、デザイン以上にハイテクなソールに進化したオールスター。

履き心地だけはめっちゃ進化してるので、価格対比でいうと通常のやつ買うなら絶対こっちです

何よりもカラーバリエーションが豊富で、気軽に履けるのが良い。

まとめ

足がの裏が痛いと思うなら、とりあえず100円ショップでインソールを購入してみて下さい。

有るか無いかで、履き心地は劇的に変わるのを体感できると思います。

痛いのは我慢するんじゃなくて、改善するものが売ってるので利用しましょうね。

関連記事

毎日の足元には綺麗なお気に入りのスニーカーがあるとテンションが上がるのですが、履いていると汚れてきます。コンバースも汚れがアジになるんですが、それでも足元は綺麗で清潔な方が良いですよね。今回は定期的にやってるコンバースオールスターの洗い方を紹介。ちょっとした手間やアイテムで簡単に汚れを落として、白さを取り戻します。
私の家には20足を超えるスニーカーや靴があるのですが、ある時これをカッコ良く飾れる方法ないかと考えました。そこで思いついたのが、お店のディスプレイを真似たシューズラックの製作。100円ショップを使い、DIYで短時間で出来る低予算の収納方法をご紹介。
オールスターのスニーカーを長く履いていると、踵のソールがすり減って来ますよね。あれってなんとか回避できないかな?と思ってる方多いと思います。そこでシューグーを使った補修方法と注意点を紹介。これがあれば未然にすり減りを抑えると共にヒールパッチも守れます。
去年からお気に入りで履き続けている靴下があります。rasox(ラソックス)と言い日本製の拘りのあるL字形状の特殊なモノ。セレクトショップで出会ってから、色んな所でちょいちょい買い増ししてたら、今では写真以外にも10足以上の保有量。とにかく足に優しく、履き心地が最高なので紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする