コンバースのオールスター日本製にパープルが限定登場[購入レビュー]

スポンサーリンク

 

昨日コンバースのHPを見ていたら8月の新作に日本製のオールスターが登場。

なんとカラーが大好きなパープルという事でテンション上がってます!

やばいこれは買うしか無いと走り回って買ってきましたよ。

コンバースのオールスター日本製にパープルが限定登場

 

ヤバイ。久しぶりに買いたくなったオールスターが登場です。

定番にはないパープルが、日本製で久々に限定生産されます。

 

 

今履いてるUSA製のパープルがもうこんなにボロボロなので、新しいの欲しかったんですよね。

もう20年以上前のモデルなので、普通に保管状況悪すぎてボロボロなんです。

しかも、この頃の26.5cmは若干小さいので、27cm欲しいんだ。

 

探しまくって買ってきた

 

楽天市場で予約できたはずが、予定数オーバーでキャンセルとなるメール。

マジか!と思って他のサイト見たけど、どこも予約だけで売り切れの様子…。

 

日本製でこんなに人気のやつは、過去に前例無いぞって事で、発売した後の週末にセレクトショップを歩き回った。

梅田のお店を周りまくったのだけど、ほとんど売り切ればかり

たまに展示あっても、26cmとか28cmのハズレばっか。

グランフロントのB&Yに行ったら、なんと展示が26.5cm!

しかも、店員さんに尋ねたらまさかの27cmがありましたよ

 

無事購入できました

 

写真に撮るとロイヤルブルーと相違ない感じに見えますが、過去にあったパープルよりも薄めで少しブルーっぽいかな。(写真よりは、もっと紫強いですよ)

 

 

日本製はキャンバスが上質であり、きめ細かい質感があります。

また、ハトメのパーツが綺麗だったり、ラバーがしっかりしてたり、靴紐がコットンだったりします。

 

 

一番わかりやすいのは、ヒールパッチにあるMADE IN JAPANのロゴですね。

 

 

インソールもこんな感じでボックスロゴになっています。

もちろん、クッション性も定番とはかなり違うのでそのまま履いても十分痛くありませんよ

 

 

日本製は10,000~12,000円と割高ですが、作りの良さを知ってると納得のスニーカーです。

関連記事:コンバース オールスター日本製を比較 作りの違いやサイズ感を紹介[Made in Japan]

コンバース関連記事

スポンサーリンク