ジャックパーセルがオールスターよりもお勧めな3つの理由[夏のスニーカー選び]

 

コンバースの定番と言えばオールスター

ローテクスニーカーの代名詞となってる100年を超える歴史のあるスニーカーです。

そして、その陰に隠れながら80年を超える歴史のあるスニーカーがジャックパーセルです。

マイナーだけど個人的に一押しのジャックパーセルについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ジャックパーセルがオールスターよりもお勧めな3つの理由[夏のスニーカー選び]

 

コンバース=オールスターと言うイメージは、誰でも持っているでしょう。

それだけ人気も高く、街で履いてる姿も多く見るド定番のスニーカー。

そんなオールスターの陰に隠れながらも、80年以上も歴史のあるスニーカーが今回の話の主役となるスニーカー。

 

 

バトミントンシューズとして1935年に生まれたジャックパーセル

コンバースは知っていても、ジャックパーセルの存在を知ってる人は結構少ないんじゃないでしょうか?

 

 

オールスターと同じくキャンバス生地のローテクスニーカーなんだけど、デザイン性やちょっとした作りの違いもあって、随分とレトロな雰囲気を出していますよね

ここからは、ジャックパーセルのお勧めポイントを紹介します。

 

1.見た目がレトロで可愛い

 

つま先のスマイルと言う、ワンポイントが特徴的なスニーカーです。

トゥの湾曲にワンポイントでラインが引いてあり、そこが黒だったり、紺だったり、青だったりしてとても可愛らしい見た目になってます。

 

 

どのモデルもこのつま先のスマイルがある事で、レトロなキャンバススニーカーがぐっと際立って可愛く見えますよね。

このデザイン考えた人天才って思うくらいにバランスのいい形が出来上がってます。

シンプルすぎるくらいのスニーカーが、スマイルによって印象が一気に変わります。

 

 

シンプルなオールスターよりも、少し見た目に可愛らしさをプラスしたジャックパーセルのつま先は注目ですよ。

スニーカーブロガーがジャックパーセルの特徴や履き心地を紹介[コンバース]

2018年2月9日

2.履き心地が良い

 

オールスターを履いた事のある人は、みんな口を揃えて履き心地の悪さをイメージするでしょう。

あのクッション性0のソールの薄さは、かなり拷問なのでインソールに工夫してないと辛過ぎます。

でも、ジャックパーセルは違うのですよ。

インソールがぐっと分厚くて、しっかりしたクッション性を保ってくれる作りになってます

 

 

定番と呼ばれるモデルは、カップインソールになって外れますが中には外れないモデルもあります。

それでも、総じてインソールのクッション性はとても高くて、オールスターの定番と比べ物にならない履き心地の良さを感じれるでしょう。

 

 

コンバースの中でも一押しの履き心地と、お手頃な値段のバランスが良いのがジャックパーセルの特徴です

オールスターの定番が痛過ぎて諦めた方には、ぜひジャックパーセルの履き心地を味わって貰いたいですね。

コンバース CT70は履き心地や値段含めて最強では無い話[スニーカーブログ]

2018年7月15日

3.履いてる人が少ない

 

これも非常に重要な事なんですが、オールスターよりも認知度が低いので圧倒的に履いてる人が少ないんですよね。

オールスターの生成りや黒を履いて街を歩けば必ず1日に1人以上同じスニーカーを見る事でしょう。

定番スニーカーなので、圧倒的に履いてる人が多いのですが、時として被り過ぎて嫌になることがあります。

 

 

でも、街でジャックパーセルに出会う可能性って結構低いんですよ

80周年のタイミングで結構な数のセレクトショップがコラボしたので若干流行った感じがありますが、もうそれも落ち着いてますね。

 

 

見た感じ知らないとコンバースって事も分からないスニーカーだと思うので、圧倒的多数であるオールスターよりも特別感がありますね。

ジャックパーセルとオールスターの違いやサイズ感を分かりやすく紹介[コンバース]

2018年4月29日

まとめ:被らないからこその個性

 

コンバースと言えばオールスターは今後も変わらないと思いますが、実は影に隠れた素敵なスニーカーがあると言う事を知って欲しいなと思います。

夏になると圧倒的に履く相棒的な存在なので、本当に大好きなシリーズ。

今年の夏もジャックパーセルと共に夏の思い出を作りますよ。

カラーは黒か白がお勧めです。

コンバース関連記事

スポンサーリンク