京都 天橋立へ大阪から車で日帰りドライブ[天橋立~伊根~経ヶ岬]観光デートにお勧め

 

京都にある日本三景の一つ「天橋立」に大阪から日帰り観光ドライブに行って来ました。

天橋立では、ビューランドにリフトで登り、レンタサイクルで島を渡りました。

その後伊根まで行って、船に乗ってからクルージングでの舟屋巡り。

最後は経ヶ岬までドライブして、日本海の絶景を観て来ました。

写真で旅の様子を紹介します。

スポンサーリンク

京都 天橋立へ大阪から車で日帰りドライブ[天橋立~伊根~経ヶ岬]

天橋立とは

 

天橋立は、松島、宮島と合わせて日本三景と呼ばれる日本を代表する景勝地です。

川の河口からの流れ、海の波によってできる砂州と呼ばれる地形でできており、「龍が天に昇る様子」に例えられています。

アクセス

 

まずは、天橋立ビューランドに登る

 

大阪の家を出たのが8時前で、現地に到着したのが10時半頃。

天橋立ビューランドに登るリフトの前の駐車場(500円)を確保できたので、駐車してからリフトの券を購入します。

駐車場で割引券を貰い、50円引きの800円でリフトかモノレールを利用できます。

 

 

リフトはすぐ乗れますが、モノレールは場合によっては5~10分待ちとなるでしょう。

圧倒的に開放感あって、景色も楽しめるので、リフトに乗る事をお勧めします。

横からモノレール見てましたが、満員電車に乗ってる感じでしたよ。

 

 

こんな感じで約5分くらいの山の旅を楽しめます。

高所恐怖症でも暴れなきゃ落ちないので大丈夫です。

 

 

後ろを振り向くともう海が見えますので、登頂するまでに絶景が待っています。

わざわざ振り向かなくても、帰りに見えるので山の景色を楽しみましょう。

 

 

山頂には天橋立ビューランド。

天橋立を観る為の公園的な施設です。

HP:http://www.viewland.jp

 

 

こんな感じで、プチアトラクションが全て有料で遊べます。

ちなみにここ自体がかなり過疎り過ぎてて、観光客は少ないし、子供も全然居ないしで、ほとんど利用されておりませんでした…。

天橋立頑張りましょう。

 

 

そして、待ちに待った絶景がここから観られますよ。

 

 

結構海が綺麗なので、地形の変化が海の色で変わってるのがよく分かります。

この日の気温が30℃超えだったので、海に入ってる人が見えました。

定番の股を通して反対向きに観るやつは、実際にやると結構怖かったですよw

 

 

更に高い回廊からの眺め。

かなり開放的で気持ちの良い景色が待っております。

ただ、暑すぎる時期には、日避けのスポットが少ないので、涼しい時間に訪れましょう。

 

 

テラスの席がありますので、ここでランチを摂る事も出来ます。

ちなみに天橋立プリンよりも、圧倒的にアイスが売れていましたw

 

 

あと右端には、瓦投げのスポットがあります。

意外と小さな穴なので、3枚では通すのがなかなか難しそうでした。

 

 

約1時間の滞在ですぐに飽きてしまったので下山します。

みなさん割と早く降りられるので、平均15分くらいの滞在時間でしょうかね。

本当に何もありません。

 

 

ただ下りのリフトは最高なので、この瞬間の眺めが本当に最高でした。

何度も言いますが、絶対モノレールよりもリフトを選びましょう!

 

街歩きからの知恩寺参り

 

そのまま街に降りて、海に向かって歩きます。

上よりも下を歩いてる人の方が圧倒的に多かったです。

日本人というよりは圧倒的に中国人の観光客に支えられていました。

 

 

そのまままっすぐ歩くと知恩寺に突き当たります。

日本三文殊のひとつで受験生がよく訪れるそうです。

HP:http://www.monjudo-chionji.jp

 

 

こちらが山門。

山門をくぐるとその先に文殊堂と多宝堂があります。

 

 

京都市内のお寺とはまた違った趣がありましたね。

10分ほど庭を歩いて天橋立を渡ります。

 

レンタサイクルを2時間借ります(400円)

 

天橋立の周りには、レンタサイクルが沢山あります。

1時間貸しの物もあれば、2時間貸しの物もありますので要注意です。

1日借りれる所もあるみたいなので、確認していきましょう。

 

 

今回は自転車が綺麗だったので、こちらでレンタルしました。

2時間で400円でした。

 

 

自転車に乗って橋を渡っていきます。宮津湾も海が綺麗ですね。

 

 

颯爽と走れるレンタサイクルは、変速機ないけど快調です。

渡ってすぐは歩いてる人も多いですが、1kmも進めばほとんど人は居なくなりました。

 

 

こんな感じで、島の中にある森を走り抜けるのは気持ちがいいですね。

自転車なら20分足らずで渡れましたよ。

歩いて渡れば60分くらい必要みたいなので、偶に歩いてる人居ましたが結構しんどいと思いますよ。

オススメは乗り捨て可能なレンタサイクルで片道だけ島を走り、帰り道は観光船に乗って帰るプランです。

 

 

天気がいいので海を見ながら1時間ほど昼寝しました。

 

 

途中にあったこんな休憩施設が、日避けも出来て風がとっても気持ちよかったです。

でっかいムカデが這って居た事以外はね…。

 

天橋立から伊根町に向かうドライブ

 

天橋立を14時に出て、ドライブしながら伊根町に向かいます。

伊根は舟屋が有名な街で、一度行ってみたかったんですよね。

どうせならと思って、今回はクルーズ出来る観光船に乗ります。

HP:https://www.inewan.com/02yuransen.html

20分で800円でした。

 

 

30分毎に出船してますので、少しの待ち時間で乗れました。

ちなみにこちらも中国人観光客がほぼでしたね。

 

 

出船前からカモメやトンビが船の近くで餌を待ってます。

100円で買えるかっぱえびせんをばら撒けば、カモメが水面から拾い食いを見せてくれますよ。

 

 

舟屋のある風景は、古くからある日本の原風景を感じさせてくれます。

周囲5kmに230軒も連なった舟屋が残ってるんですよね。

 

 

家の中から釣りが出来るとても素敵な場所ですよ。

久しぶりに住みたい街だなぁと思いました。

20分ほどの船旅は穏やかな湾内なので、揺れる事もなく風が気持ちよかったです。

 

 

せっかくなので伊根湾の奥まで車で行ってみました。

奥にあるコインパーキングは30分無料で駐車できます。

かなりコンパクトな古い街なのに、うちの田舎とは違った歴史を感じれるのが凄いw

 

 

道の駅からの伊根湾を望んで観ました。

ここは、16時前に行くとレストランは閉まっております…。

 

伊根〜経ヶ岬灯台へドライブ

 

今回の最終目的地である経ヶ岬。

近畿地方の最北端にある灯台ですよ。

写真は駐車場から観える日本海の様子。

行く道からかなり崖なのですが、到着したらその高さに圧倒されます。

 

 

駐車場から灯台までは400mって書いてたので直ぐなのかな?と思って挑みましたが、かなり険しい山道を登ります。

足元注意なので、スニーカーでも歩きやすくないと無理ですよ。

かなり登ったと思える時点でもまだ200m。

そして、駐車場が遥か下に観えるこの風景です。

 

日本初の水銀槽式灯台である経ヶ岬灯台が目の前に見えます

まさかこんなに近づけるとは思ってなかったので感動しました。

 

 

灯台からの日本海と切り立った山の絶景です。

青と緑のコントラストが素晴らしいですよ。

山道はかなり険しいですが、来る価値はある場所だと思います。

ちなみに展望台へは、階段キツすぎて行くのを止めましたw

 

まとめ:海の京都はいつもと違うレトロがありました

 

天橋立の絶景も良かったですが、個人的には舟屋の原風景がとても素敵で感動しました。

日本海側の京都にもこんな素敵な景観が残ってるんですね。

今度は舟屋に泊まりに行きたいなぁと思う、とても好きな場所になりそうです。

 

京都観光関連記事

 

 

スポンサーリンク