マーモットのレインジャケットを手洗いで洗濯する方法

スポンサーリンク

お気に入りのマーモットのジャケットを久しぶりに洗濯して綺麗にしましたよ。

レインウェアはどうやって洗うの?家で洗って良いの?洗濯機でも出来るの?って方に今回は洗い方の紹介です。

気に入ってるアイテムだからこそ、マメなメンテナンスで大事にしていきたいですもんね。

マーモットのレインジャケットを手洗いで洗濯する方法

マーモット ナノプロリッジジャケット

私の着てるモデルは、マーモットのナノプロという独自の耐水圧10,000mgのシェルを使用したマウンテンパーカーです。

正直街での使用がメインなので、Gore-Texまでも要らないし、裏地がメッシュなので1枚ものよりは耐久性がある点を気に入って使ってます。

デザインがシンプルな分、長く使いやすいのもこのマウンテンパーカーの特徴ですね。

 

洗い方(手洗い)

1.チャックを閉めて、全体の汚れをチェック

とりあえずポケットのファスナーを閉めます。

真ん中のファスナーも閉めておいて、全体の汚れをチェックします。

今回は特に汚れは気になりませんが、若干匂いが着いてる感じがするので軽い浸け置きで洗っていきます。

 

2.洗面器や風呂場に浸けておく

今回は、いつも通りお風呂場に10cmほどぬるま湯を溜めてから、レインウェア専用の洗剤である「ニクワックス テイクウォッシュ」を投入。

裏に適量の指示がありますので、それに従ってください。

軽く混ぜ合わせてからウェアを中に入れて、もみ洗いをしていきます。

全体的に洗えたら、15分ほど浸け置きして汚れを落としていきます。

 

3.水で洗剤をすすぎます

浸け置きが終わると今度は、シャワーを使って全体をすすいでいきます

洗剤の落とし忘れがあると、機能の低下に繋がりますのでこの工程はしっかりと進めていきましょう。

腕の中やフードの中など、忘れがちなポイントもしっかりと落とす事をお忘れなく。

 

4.洗濯機で脱水

最後の工程だけ洗濯機で行います。

そのまま干すと、乾くまでの時間が必要以上に掛かりますので、最低限の水分を遠心力で落とします。

感覚的に2~3分程度回して様子を見てOKなら日陰干しです。

 

5.防水スプレーを散布

多少濡れた状態である事を確認したらハンガーに干してから、「ニクワックス TXダイレクトスプレー」を散布します。

全体的に吹いたら、濡らしたタオルでしっかりと拭き取ります

この作業を忘れると、後でムラとなりますので要注意です。

 

6.日陰干し

全ての工程が終わったら、半日から1日程度日陰干しして乾くのを待って終わりです

この際にポケットやセンターのファスナーを開けておいて、内部の乾燥もお忘れなく。

 

手間でも手洗いがお勧め

洗濯機でも正直出来るのですが、ネットに入れて、おしゃれ洗するより、手洗いでもみ洗いしてる方が体感的に綺麗になって、生地も傷みにくいです。

レインウェアは、表面の生地が命になるのでなるべく傷めない様に大事に洗濯していきましょう。

 

お勧めの洗剤

洗剤

撥水スプレー

macco
10年近く使ってますが、かなり古いものでも撥水力が復活するのでお勧めです。

まとめ

レインウェアは高いですし、機能性が一番重要なのでしっかりとメンテしながら使っていきましょうね。

汚れたら洗うを当たり前にしておけば、長く着られますのでコスパはいいと思いますよ。

マーモット ナノプロリッジジャケットは街着からアウトドアに最適[レビュー]

2017.12.16

関連記事

スポンサーリンク