Amazonで4万円購入した49インチのTCLの液晶テレビを紹介[レビュー]

 

初めての大画面液晶テレビを買いました。

Amazonで販売してるTCLと言うメーカーの49インチのフルハイビジョン液晶テレビ。

タイムセールで38,000円と言う大特価だったので不安でしたが、使ってみるとコスパ最高って感じの大迫力です。

実際に使った感想を踏まえて紹介します。

スポンサーリンク

Amazon特価4万円で買った49インチのTCLの液晶テレビ[レビュー]

TCLとは

 

中国の新興家電メーカーみたいですね。

日本ではほぼ見た事なかったのですが、アメリカのマーケットでは安く、高品質なブランドとして評価が高いとか。

調べてもあまり情報がないのは、Amazonに特化した販売を行なってるからみたいですね。

 

購入理由は映画のストリーミングを大画面で見たい

 

今までテレビは一応持ってましたが、民放のテレビ番組を最後に観たのは何時だったでしょうか…?

もう何年もテレビと言うものを観る事なく生活しており、PCでのYou Tubeの視聴やAmazonプライムでのビデオや映画の視聴がメインでした。

たまにDVDを観るのにテレビを観る事もありましたが、ほぼ生活の中でテレビを選択する事ない生活が5年以上続いていました。

 

 

プロジェクターを購入してからは、PCから映画を壁に投影して大画面で観る様になりました。

それにより、より一層テレビの存在が気薄になり、引越し前にメルカリで売却。

新居ではプロジェクターライトのポップインアラジンを買おうかと思ってたのですが、やっぱりネックになるのがプロジェクターは、明るい部屋に弱い事でした

昼間に映画を観たい時に部屋を暗くすると他の事が出来なくなるし、本読みながらのながら視聴も不可能。

部屋に物を置きたくなかったけど、一度は大画面テレビを置いても良いかな?と色々と探した結果購入したのがTCLのテレビでした。

ワンルームを映画館に!1万円のプロジェクターで100インチの映像を楽しむ方法

2018年3月14日

4K映像は必要無いのでフルハイビジョンを選択

 

まず、第1条件としてテレビ番組は観ません。

大画面モニターとしての使うのが目的での購入という事。

なので4Kテレビと言う付加価値は私には不必要。

ストリーミングサービスのアプリが入ったテレビも世の中には沢山ありますが、AmazonにはFire TV Stickと言う便利なものが存在します。

 

 

これがあれば、アプリなんか入ったテレビを買わなくても全て解決ですね。

よく観るAmazonプライムビデオやYou Tube、huluやNetflixなどのストリーミングのアプリがWi-Fiに繋ぐだけで視聴できるんです

4,000円程度でこんな素晴らしい機能がリモコン一つで使えるって素晴らしい。

 

 

そんな感じで4K時代を無視して、フルハイビジョンを選択。

TCLなら4Kを選択しても5万円でお釣りがくるレベルのテレビもあるんですが、4K時代になったらもっとコスパの良い凄いテレビが出てるでしょうって事でパス。

これだけ家電の進化が早い時代なら、毎年アップグレードする幅が凄いからね。

少し待てば凄い進化を遂げますよ。

Amazonのfire TV stickが便利すぎ!プライムビデオをテレビで楽しむ方法

2019年4月12日

驚くほどに軽い

 

実際に届いて驚いたのがその軽さ。49型でなんと12kgしかありません

一人暮らしのリビングで、テレビ台に乗せようと持ち上げましたが楽々移動できますからね。

65型にすると20kg近くになって一人では結構キツイかなと思って49型にして良かったです。

10畳のリビングに置いて観てるのですが、実際には65型でも余裕のサイズ感。

あまり大きくしすぎると圧迫感が出ると嫌だったので、実際にサイズを測りながら想像して選択しました。

 

色味は、最高では無いが問題ない

 

テレビを買うのに一番気になるであろう色の表現力。

各メーカーによってこれは本当に全然違うと思います。

ヨドバシのテレビ売り場に行くと、本当に色々有りすぎて上を見れば見るほどにキリがなくなります。

映画を観るのならやっぱり黒の色味は気になる部分だったりしますが、良い物欲しいならやっぱり有機ELの方が圧倒的に鮮やかで綺麗です。

でも、当たり前に20万円前後するわけだし、週に1度の映画なら毎週映画館行ってる方がコスパいいよw

 

結局いろんな人とも話しましたが結論としては、「買ってからは1台しか観ないよね」って事。

テレビ売り場で見ると色んなテレビを比べますが、1台買ってしまえば家では比べるものが無くなります

そう思うともう何でも良いやと思って気軽に買えました。

 

 

実際に映画をメインに海外ドラマとかも観ていますが、画質は十分綺麗で気になりませんよね

若干白っぽい感もあるけど、その辺りは調整すれば何とかなるレベルです。

でも、斜めから見ると写り込みが気になりますが、基本正面から視聴するスタイルなので大丈夫です。

 

HDMI端子は4ポート

 

HMDI端子は余裕の4ポートあります。

ゲームにHDDに…と色々挿す方でも、これだけあれば大丈夫なのでは?と思いますw

私の場合はHDDも必要無いので、Blu-rayとFire TV Stickを挿してるだけです。

たまにPCの画面として使いたい時にもう1ポート使用しています。

 

Amazonからの配達からセッティングまでヤマトがやってくれた

 

引越しの日に届く様に注文しましたが、ヤマトの配達員がやって来て、玄関前でセッティングしてからお部屋の中に持って来てくれました

そのまま箱も処分してくれて、説明書を渡して終了。

Amazonの大型家具・家電おまかせサービス対象商品は、家電量販店と同レベルのサービスを施してくれるので、家電量販店に行く時間のない方や少しでも安く、早く買いたい方にオススメです

 

まとめ:大画面TVを安く買いたい人はぜひこれを

 

テレビって無駄に進化も早いし、ドンキホーテみたいな家電屋さん以外からも激安な商品が生まれていますからね。

日本の家電メーカーもオワコン化して海外メーカーに買収され、どんどん淘汰されてる現状からすると新興国ブランドの強さって凄いなぁと思います。

日本からもバルミューダーみたいな面白いブランドは応援したいけど、老舗のメーカーは無駄な機能を詰め込みすぎて邪魔なんですよね。

もっと必要最低限の機能と価格で勝負して欲しい面もあり、こんなシンプルである程度の品質を推せるブランドあればいいのね。

全然日本には広がってないTCLですが、数年もしたらシェア広がるといいですね。

楽天で買った50インチ用テレビ台(120cm)が安くてお洒落[購入レビュー]

2019年5月7日

関連記事

30代男の一人暮らし 大阪市内ワンルームから1LDKに引越し決定!①部屋探しの話

2019年1月27日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記②持って行く家具と新しく買いたい物の話

2019年1月28日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記③引越しまでにやるべき事リスト

2019年2月4日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記④予算50万円で新居に欲しい物リスト

2019年2月6日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑤引越し理由は隣人と環境の悪化

2019年2月10日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑥シモンズのマットレスが決定 島忠・ナフコを比較

2019年2月16日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑦家電・家具の処分の見積と決定

2019年2月28日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑧内覧で家の寸法を取りに行く

2019年3月4日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑨新居用に買った50万円分の家具紹介

2019年3月20日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記10 直前の荷造りと部屋の掃除

2019年3月23日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記11 「引越し当日の1日の話」

2019年3月29日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記12 「新居のルームツアー」

2019年4月3日

スポンサーリンク