30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記②持って行く家具と新しく買いたい物の話

スポンサーリンク

前回の話で引越しする物件が決まったので、ある程度の家具と配置を決めていきましょう。

現状のワンルームがほぼ何も置くスペースがなく、持って行く物も少ないので家具も、家電も選び放題です。

どんな感じにしようか楽しい時間の始まりです。

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記②持って行く家具と新しく買いたい物の話

前回の話

30代男の一人暮らし 大阪市内ワンルームから1LDKに引越し決定!①部屋探しの話

2019.01.27

前回の話はこちらでチェック。

持って行くのはベッドくらいかな

正直今の部屋にあるもので愛着のある物はほぼ0なんですよね。

全部妥協で選んでるし、安いし、いつ捨てても良いくらいのレベルばかり。

でも、全部一気に買うと50万円とか吹っ飛びそうなので、とりあえず妥協してベッドは持っていこうと思います

幸い分解式なのでマットレスさえ積める車を用意すれば大丈夫そうです。

 

冷蔵庫と洗濯機は、廃棄して買う予定です

冷蔵庫と洗濯機は、引越しの際に厄介な物ですよね。

そもそもどちらも10年を超えて使用している為、そろそろ壊れてもおかしくない物です。

壊れないならそのまま使っても良いのですが、洗濯機なんて屋外で使ってたボロボロの物を新居の室内で使うとテンション下がるし、そもそももっと静かなのが欲しいです。

冷蔵庫は運ぶの大変なので悩む所です。

この辺りは金額と相談しながら、買い替えを検討しています。

冷蔵庫は手頃なこの辺り

洗濯機は、乾燥付きで静かなモデルがいいですね(高いけど)

ソファとプロジェクターで映画のある暮らし

憧れのソファのある生活。

テレビを無くして、プロジェクター用のスクリーンを設置しての常時映画鑑賞的なリビングいいですよね。

今使ってるものよりも明るいものを導入してから、昼間でも映画を大画面で楽しみたいです。

部屋が広くなって、全体的な余裕が出ればかなりやりたい事が叶いますね。

ソファは現実問題、ニトリかIKEAで買いますかね。

憧れのレコードラック

 これは絶対置きたいと思ってるアイテムがレコードラックですね。

やっぱりこれは必要でしょう。

上にレコードプレイヤーを置いて、スピーカーを設置して、下にお気に入りのレコード入れてやっと大好きな音楽を飾るエリアが完成できます。

安いのにカッコいいです。

本棚は悩みどころ

こちらも大好きな本は沢山保管して置きたいんだけど、現状では電子化してるし、今後も電子化していきたいんですよね。

現状で手元に500冊もないので、今後本とどの様に向き合うか悩ましい所です。

地震とかあると怖いんですよね本棚は。

 まとめ:とりあえずレイアウトを悩む

まだ2ヶ月もあるのでレイアウト共にどのように配置して、どれを買おうか嬉しい悩みになってます。

リビングの方で全部生活して、洋室を仕事用に机と撮影用のスペース兼物置でも良いですけどね。

③につづきます。

関連記事

スポンサーリンク