京都府立植物園~詩仙堂~圓光寺を巡る周辺観光[紅葉の穴場観光・デートコース]

スポンサーリンク

 

先日行った京都 北山の観光コースの紹介です。

京都府立植物園~ランチ~詩仙堂~圓光寺~四条河原町で回りました。

お勧めポイントと回り方を紹介します。

京都府立植物園~詩仙堂~圓光寺を巡る周辺観光[観光デート]

  • 9:00 大阪から阪急で京都へ
  • 10:00 四条河原町からスタート
  • 10:20 京都府立植物園到着
  • 13:20 よしむら 北山楼でランチ
  • 14:40 タクシーで詩仙堂へ移動
  • 15:40 圓光寺へ移動
  • 17:00 圓光寺を出て、一乗寺駅へ移動
  • 17:30 四条河原町のカフェで休憩
  • 19:00 阪急河原町から大阪へ帰る

こんな感じの1日を過ごしました。それでは1日を詳しく紹介します。

9:00 大阪から阪急で京都へ

大阪駅から阪急で京都に行くのは約40分。特急で7駅となります。

片道400円なので、非常に安いですね。

 

10:00 烏丸から地下鉄で北山へ

烏丸から徒歩で直ぐの地下鉄四条駅から、北山へ向かいます。

6駅の約15分の移動です。

 

10:20 京都府立植物園到着

植物園は、駅を出てすぐなので迷わずに行けます。

入園料200円。

広大な敷地の公園で、紅葉時期でもかなり空いてる穴場スポットです

 

お弁当やレジャーシートを持参して、のんびりと自然を満喫するのがオススメですね。

親子連れや高齢者が多く、とても静かで癒される場所でした。

13:20 よしむら 北山楼でランチ

植物園から歩いて5分の「そば よしむら 北山桜」で遅めのランチ。

13時過ぎに行きましたが、周りに食べる所が少ないので少し待ちましたね。

ランチの時間帯は混雑するので、早めか、遅めの時間にズラすのがお勧めです。

ちなみに上記のそばと丼のセットで、1300円とリーズナブルです。(食後にドリンクあり)

そして、めちゃくちゃ美味しいです。

14:40 タクシーで詩仙堂へ移動

ランチの時に次の観光先を決めたのですが、下鴨神社だとメジャー過ぎて人が多そうなので、詩仙堂に向かいました。

4kmくらいで近いのですが、電車も、バスも時間が掛かるのでタクシーで移動。

10分の乗車で、運賃は1400円でした。

 

詩仙堂は坂の上に建ってる珍しい感じの斜面の日本庭園があります。

庭にスリップで降りて、石段を下がって行くので庭を上からも下からも楽しめます。

 

紅葉時期や桜の時期にお勧めの絶景がここにありましたね。

ただ境内は狭いので、この込み合う時期には庭の散策程度が良いと思います。

 

15:40 圓光寺へ移動

あまりにも人が多いので1時間で隣の圓光寺に移動。

周りに有名なお寺が多いので、この辺りは1日居ても十分楽しめる観光スポットです。

 

圓光寺も紅葉の有名な日本庭園。

詩仙堂と比べてかなり広めの庭園があるので、のんびりと散策したり、座って眺めるのにはお勧めのお寺。

夕方になると一気に人が居なくなるので、朝一か夕方が狙いどころです。

 

白砂で龍を描いたこちらのお庭も見どころですね。

17:00 圓光寺を出て、一乗寺駅へ移動

河原町まで戻るのは、電車かバスになりますが、バスは人が多そうなので、叡山電鉄の「一条駅」まで徒歩で移動。

一乗寺駅まではかなり飲食店やカフェが多いので、ランチやディナーには結構いい街です。

 

17:30 四条河原町のカフェで休憩

約30分で河原町に移動。

紅葉時期の土曜日ということもあり、すごい人でにぎわって居ました。

人の波から逃げる様に百貨店の中にあるカフェに移動。

京都ならではのお店(特に路面店)に人が集中するので、百貨店の中とかは観光客は全然居ないので空いております

 

19:00 阪急河原町から大阪へ帰る

そして帰路に着き終了です。

紅葉時期は込み合いますが、1本ずらして並んでおけば阪急もほぼ座れます。

 

まとめ

以上1日のんびり過ごせる紅葉時期の観光コースでした。

植物園から下鴨〜上賀茂神社に行くのも王道コースですね。

ただ超有名な神社は人も多いので要注意して時期や時間を見極めて下さいね。

京都観光 関連記事

スポンサーリンク